野球お絵かき@なんJまとめ

プロ野球を中心になんJ、おんJの話題をまとめている2chまとめサイトです 順位スレ、暖簾スレなど楽しめる話題をまとめ中 なんJまとめのネタを見るのが初めての方でも楽しめるような内容を心がけています ポジハメくんも更新中なんだ!!(*^◯^*)

硫黄島からの手紙

 ̄|硫|黄|島|か|ら|の|手|紙| ̄

no title
1: 名無しさん 21/08/27(金)21:24:40 ID:th5V

第87次セ界大戦記
西暦2021年8月27日

次なる勲章

・・・

オリンピック作戦が終わり、再びセ界に火種がまき散らされる。
輝かしい戦果とは裏腹に、赤軍は苦戦を強いられていた。

大讀賣帝國軍の下に森下中将が援護なく散り、翌日は攻守に孤軍奮闘した玉村少尉が見殺しに遭い力尽きる。
ならばと、同士ササオカは決断した。クリア・レン軍曹を向かわせるしかないと。
そして彼は再び大讀賣帝國の進撃を食い止めた。

しかし本土に帰還した赤軍を待ち受けていたのは、猛虎第三帝国の襲来であった。
敵はセ界制覇へ驀進する大国、一歩間違えれば勝ちはおぼつかない。

赤軍の指揮官は大瀬良大尉。本土防衛戦が始まった。
傭兵ロハスの砲撃を許すと、道化師松山が慌てるあまり弾薬の補給を誤り、自爆によって要衝を失う始末。
なおも前進する帝国軍に動揺が広がる中、大瀬良大尉は冷静に敵将大山を射殺!被害を最小限に食い止めた!


      
      
      
      
      
      
続きを読む

 ̄|硫|黄|島|か|ら|の|手|紙| ̄

no title
1: 名無しさん 21/08/20(金)21:07:42 ID:gpkX

24日まで文豪不在らしい


      
      
      
      
      
       続きを読む

 ̄|硫|黄|島|か|ら|の|手|紙| ̄

no title
続きを読む

【金メダル】 ̄|硫|黄|島|か|ら|の|手|紙| ̄【大集合】

24210
1: 名無しさん 21/08/07(土)21:50:35 ID:vnLS

終戦に向けて









続きを読む

【メダル】 ̄|硫|黄|島|か|ら|の|手|紙| ̄【確定】

no title
1: 名無しさん 21/08/04(水)22:18:11 ID:hHf7

文豪が来ることを願って









続きを読む

【五輪】 ̄|硫|黄|島|か|ら|の|手|紙| ̄

no title

1: 名無しさん 21/08/02(月)22:39:20 ID:ymPp

取り急ぎ









続きを読む

 ̄|硫|黄|島|か|ら|の|手|紙| ̄

no title
1: 名無しさん 21/07/17(土)20:16:17 ID:yToO

第87次セ界大戦記 異伝 
西暦2021年7月17日

休戦の宴

・・・

大戦は休戦期間を迎えた。
敵味方無き平和な時を謳歌すべく、
各国は講和会議を兼ね、観兵式と観艦式の同時開催を決定。

第一の舞台に選ばれたのは、花鳥月露に親しい所沢植物園。
そして舞台を陸奥の生命パークに移し、第二の宴は始まった。

早速猛虎第三帝国の最新鋭戦艦テルアキが華麗な弾道を披露。
これにオリ砲ラオウは堂々たる轟音をもって応えた。

途中赤軍の森下中将に、
幕張の快速挺荻野や楽天関税同盟の島内が殺到。
取り囲まれるハプニングが発生するも、宴は無事に進んでゆく









続きを読む

 ̄|硫|黄|島|か|ら|の|手|紙| ̄

23726
1: 名無しさん 21/07/07(水)20:54:27 ID:m1bW

(文豪待ち)









続きを読む

 ̄|硫|黄|島|か|ら|の|手|紙| ̄

no title
1: 名無しさん 21/07/04(日)16:56:54 ID:EZXu

第87次セ界大戦記
西暦2021年7月4日

勝利をこの手に

・・・

軽巡洋艦ダイドー轟沈。奮戦かいなく、またしてもその骸を戦場に晒す羽目になった。
猛虎第三帝国の矢野総統はさらに秋山参謀に海軍を預け、赤軍の殲滅を命じる。

彼もが下を向く中、森下中将が名乗りを上げる。
各国に完璧ともいえる邀撃戦を展開しつつある若き指揮官は、かつて苦杯を舐めさせられた過去を忘れず、復讐に闘志を燃やしていた。

だが接敵直後に敵のミサイル艇近本に円懲り攻撃を受けると、3時間後には戦艦三途に襲撃される。
放たれた砲弾は派手に炸裂、森下中将は炎に包まれた。
しかしここからが森下中将の本領発揮である。幾度となく危機を迎えるも、それを優れた指揮をもって躱してゆく。兵の士気は否応なしに上がった。









続きを読む

【快勝】 ̄|硫|黄|島|か|ら|の|手|紙| ̄

no title
1: 名無しさん 21/06/30(水)20:28:50 ID:QPWu

第87次セ界大戦記
西暦2021年6月30日

帰ってきた白星

・・・

豪雨の中、赤軍は大讀賣帝國軍と対峙していた。

破竹の勢いで進撃を続け、8度の交戦で未だ無敗の大讀賣帝國軍。
敵を見据えクリア・レン軍曹は宣戦を布告する。未だ勝利が遠い赤軍。
連敗の悪夢を止める大事は、いつもこの男に託されるのだ。

敵将AHRAはAAA産の破城槌DOSUKOIを投入。守りを固める赤軍の一気に踏み潰さんとする。
その力は圧倒的であり、赤軍は一発の砲弾も敵陣地に届かせることができない。
一方のクリア・レン軍曹も敵の攻撃を受け流し、要衝の陥落を許さない。

一進一退の攻防の末、接敵より8時間が経過。未だ赤軍の砲撃は届かない。
雄叫びを上げる帝國軍に対し上空を覆う爆音があった。それは赤軍の誇る艦上機流星の野間であった。
上空で華麗な舞を披露すると、行き掛けの駄賃とばかりに敵の右翼に爆弾を投下。
その光景に大讀賣帝國軍は呆然とするばかり。
手も足も出ぬ完敗であったはずの戦闘が一瞬のうちに勝ち戦へと変わる。国民は歓喜に包まれた。









続きを読む

 ̄|硫|黄|島|か|ら|の|手|紙| ̄

no title
1: 名無しさん 21/06/18(金)21:09:05 ID:zQJj

第87次セ界大戦記
西暦2021年6月18日

越前の狙撃手

・・・

パシフィック安全保障同盟との戦いが終わり、セ界各国は再び敵同士となる。
悪夢のような戦いで崩れ去る広島赤軍。その指揮に退官した元帥や大本営からも苦言を呈される始末。
国民は真相を解明すべく大本営に詰めかけるが、その真意が明らかになることはなかった。

待ち受けるはベイ軍。赤軍とは相反する形でパシフィック安全保障同盟から多くの領土を勝ち取り、まさに勝利に酔っていた。
濱口少尉の部隊はからくり広場に前進。更なる領土の割譲を求めて赤軍を強襲した!

一方でこれ以上の後退は亡国を招くと焦りを募らせる鯉連邦。
しかし軍勢の主軸たるべき中堅兵士たちが戦線を支えきれない。

そんな時警笛の音が響き渡る。その聞き覚えのある音に誰もが振り返った。
そして目を見開く。海上を軽巡洋艦ダイドーが凜と航行しているではないか。
ああ、巡洋艦はあれほどに美しい艦だったのか。彼は次なる戦いで先陣を切るべく整備を終えたばかりであるという。
そしてその艦上には赤軍の若き指揮官森下中将、そして狙撃手玉村少尉の姿もあった。

広島鯉連邦はベイ軍の迎撃を決意。しかし敵は大艦巨砲主義を掲げ、パシフィック安全保障同盟をに粉砕した大国である。
その威圧に押される同志達。この窮地に何故強兵が押し寄せるのか。

しかし先陣を切る玉村少尉に動揺の色はない。まっすぐ前を見つめ、ただ敵を見据えていた。
あと軽巡洋艦ダイドーに紛れ込んでいた道化師松山はちゃっかり友軍を鼓舞していた。









続きを読む

 ̄|硫|黄|島|か|ら|の|手|紙| ̄

no title
1: 名無しさん 21/06/15(火)21:06:32 ID:L1au

第87次セ界大戦記異伝 パシフィック安全保障同盟襲来
西暦2021年6月15日

矢弾尽き果て

・・・

戦場は謳う、地獄の叫喚に魅せられて。
戦場は謳う、兵士たちの想いを乗せて彼方へと。
斃れよ、斃れよ。天も無く、地も無く、兵士たちは走り、火砲は吼え狂う。
セ界が、パシフィックが、その一切合切が咆哮を始めたか如く。

地獄の底にあって尚、赤軍には希望があった。未だ負けを知らぬ神将、栗林中将の存在である。
だが、彼は遂に敗れた。敗れてしまった。いかなる悪夢といえども、誰がこれほど深刻な状況を予想し得たか。
もはや我らを守るべき盾はない。本土決戦、その文字が各々の脳裏をよぎる。
これを絶望と評さずしてなんと呼ぶべきか。今日この時まで、皆が全身全霊を以って闘った。そして赤軍は敗れた、敗れ続けた。無惨に、完全に。
あるものは言う。消えてしまえばよい、諦めてしまえばよいと。
確かにそうかもしれない。きっと今、彼らの全てが仇となり、その応報は何処ともなく始まるのだから。

だがセ界は猛った。永きにわたる復仇の時ここにありやと。
猛虎第三帝国軍は敵を蹂躙した。
デナ首長国ベイ軍は敵を燼滅した。
番手林共和国軍は敵を掃滅した。
ヤクバンクルト大公国軍は敵を粉砕した。
大讀賣帝國軍は敵に矜持を見せつけた。

夢のようだ。なんと夢のような時であろうか。
セとパ。決して相容れぬ、永い永い屈辱の歴史。その終止符を打つ大事が、我ら赤軍の手に委ねられようとは。
疫病による傷は塞がりつつある。下を向いている暇などない。敵が幾千ありとても、突き破り、突き崩し。絶望の先にある勝利を掴み取れ。
大瀬良大尉の指揮の元、西武戦線に各隊が展開。一方の山賊も若き指揮官松本率いる17航戦を海上に展開。上陸作戦を始動する!
ついにセ界の命運を掛けた本土決戦が始まった。









続きを読む

【毎日記録更新】 ̄|硫|黄|島|か|ら|の|手|紙| ̄

23238
1: 名無しさん 21/06/02(水)21:00:22 ID:gPeU

第87次セ界大戦記異伝 パシフィック安全保障同盟襲来
西暦2021年6月2日

首都航空戦

・・・

新たな月が幕を開けた。壮絶な総力戦の末、幕張海兵隊に破れた広島赤軍。
その熱気冷めやらぬ中、広島鯉連邦の首都上空に侵入を試みる敵の影があった。
その名は北方公国、優秀な戦闘機隊を有し、肉の輸出で国庫を支える北の大国である。

一方の赤軍は、疫病から諜報員菊池が復活。さらに先陣を切ることを宣言、士気は天を貫かんばかりであった。
その熱き魂は赤軍の老獪な指揮官、野村少将にも燃え広がる。
先立っての戦闘で猛虎第三帝国に爆破された野村。二の轍は踏むまいと決意を秘めていた。

鯉連邦の首都、松田図宇夢。上空を轟轟と敵のエンジン音が覆うその様はまさに魔境である。
敵は加藤を隊長とする戦闘機隊を投入。一挙に制空権を確保し、赤軍の死命を制せんとした。
懸命に応戦する赤軍であったが、互いに決定打を見出せぬまま戦闘は推移する。

だが接敵より6時間後、野村少将が敵の高速偵察機ハルキの侵入を許すと、早期警戒機を改造した重戦闘機コンスケの攻撃を受ける。
上空支援を受け勢いづく公国軍は電光石火のスピードで野村少将を包囲した。

かつての悪夢が脳裏をよぎる。だが赤軍はここで大きな決断をした。いまだ被害のない野村少将を後方へと下げ、若き新兵森浦を投入したのだ。
誰が息をひそめる中、敵の砲弾を破壊して前進する襲撃機ワタナベが現れる。だが森浦はその冷静沈着さでこれを封じると、最後には見事な照準で戦艦ヒラヌマを撃沈!見事危機を脱することに成功した!









続きを読む

【爆勝】 ̄|硫|黄|島|か|ら|の|手|紙| ̄

23194
1: 名無しさん 21/05/28(金)21:11:22 ID:QV8x

第87次セ界大戦記異伝 パシフィック安全保障同盟襲来
西暦2021年5月28日

ロッテルダム強襲

・・・

西武戦線における戦いを痛み分けとした広島鯉連邦に朗報が飛び込んだ。
疫病により療養を余儀なくされていた諜報員菊池、遊撃兵小園が遂に前線に戻るための訓練を開始したという。
この報に国民は歓喜の声を上げた。次なる戦いには必ず勝ち、後方にて回復を図る同志への土産とするのだ。

パシフィック安全保障同盟襲来を撃退するためには積極的攻勢も不可欠である。
戦線の拡大を図る赤軍。目指すは敵首都ZOZO、暴風吹きすさむ難攻不落の要塞だ。
敵の幕張海兵隊を撃破するため、赤軍は強襲揚陸艦ホワイト・ビーチによる奇襲攻撃を決断する。

赤軍は指揮官として若き参謀中村を任命。先陣を切るのは暴れ馬矢崎である。
しかし予想されたことであったが矢崎は暴走、単身敵中央に吶喊する破天荒ぶりを発揮し、敵の釣り人レアードに吊り上げられる始末であった。

酷い有様になる。国民の誰もが頭を抱えたが、これは矢崎の策であった。
敢えて被弾を誘うことで敵の慢心を誘ったのである。

流れが変わったのは接敵より3時間後のことであった。
若き参謀中村が敵中央を攻撃すると、敵の隊列は乱れ、リズムが崩れる。
赤軍はその隙を逃さなかった。敵を包囲しつつ、道化師松山の攻撃で敵がいたるところで同士討ちを起こす!
慌てた敵は再度陣形の整備を試みるが、そこに高速爆撃機UXAが飛来!奇襲が功を奏し、赤軍は戦闘の主導権を握る!

だが自身の作戦が成功したことに矢崎もまた慢心。
輝く星藤岡に口火を切られると、敵の参謀佐藤にも突出を許すと、敵のアイドルマーティンが司令部に突入!
勢いづく敵に悪夢が脳裏をよぎる。しかしここで突如戦場にガスが充満する!
何事だ。誰もが息を詰まらせる中、1人の男が戦場に乱入する。新兵森浦の敵味方を巻き込んだ無差別攻撃であった。
これに続き装甲車コルニエルが戦場に突入!その自慢の速射砲をもって敵の追撃を完全に食い止める!

しかし接敵より8時間後、なんと民間人のママが突然スナックの営業を開始!ママの美貌に敵の海兵隊は士気を取り戻し、赤軍は猛攻を受けてしまう!

直後の攻撃では元首相アベが敵中央を陥れると、駆逐艦磯村が被弾しながらも敵陣に迫る。
だが敵の歩兵横山の奮戦によりこれ以上の進撃はならなかった。

これだけあれば勝利には十二分。そう言い残し、栗林中将は戦場へと向かう。
赤軍に勝るものなし。その力を見せてやれ。

戦局最後ノ関頭ニ直面セリ。必勝ヲ祈念ス。
余ハ常ニ、諸氏ノ先頭ニアリ。
全軍防衛セヨ、タダ防衛セヨ。健闘ヲ祈ル。

栗林中将、出陣。









続きを読む

 ̄|硫|黄|島|か|ら|の|手|紙| ̄

no title
1: 名無しさん 21/05/27(木)21:13:26 ID:bYXR

第87次セ界大戦記異伝 パシフィック安全保障同盟襲来
西暦2021年5月27日

西武戦線異常なし

???

【電令517-A号】(発信時刻2319)
国連並ビ大本営ヨリ通達、赤軍内ニテ疫病発生ヲ認ム
由宇後方師団ヨリ緊急支援ヲ行ワントス
実施ニ際シテ、極力接触ノ生起ヲ避ケ、且ツ我軍ノ指揮ヲ強固ナラシムル為、以下ニ準拠シ之ヲ実施スベシ

一、所在部隊ト連携ヲ保チ、比志有検査実施ヲ斉一ナラシムルニ努ム
二、指揮系統維持円滑ナラシムル為、赤軍部隊各指揮官ヲ由宇ヨリ招集ス
三、諸項ノ外、現地ノ実情に即シ機宣必要ト認ムル諸般ノ措置ヲ執ル

【電令517-B号】(発信時刻2334)
一、緊急海上輸送隊(旗艦ホワイト・ビーチ)ヲ編成
二、同部隊ハ黎明出撃ヲ目途トシ、急遽出撃準備ヲ完成スベシ

【緊急電令】
一、セ界各国、パシフィック安全保障同盟ノ宣戦布告ヲ受ク
二、之ニ抗ス為、セ界各国ハ相互ニ休戦、地位ヲ認メ、且ツコレヲ尊重ス
三、前記ノ方針ニ基ツク努力ニ附相互ニ協力スベキ事ヲ約ス
四、パシフィック安全保障同盟軍ヲ随所ニ殲滅スベシ

【電令526号】(発信時刻1611)
一、比志有検査ニ基ツキ、鯉連邦赤軍各隊ノ健在ヲ確信ス
二、地上部隊ハ総力ヲ挙ゲパシフィック安全保障同盟軍ヲ攻撃撃滅セントス
三、由宇後方師団ハ協力攻撃ヲ実施ス、敵部隊ノ掃滅ヲ企図ス
四、海上輸送隊ハH日黎明呉港ヨリ出撃、Y日日没時西武戦線援護ノ為突入スベシ、Y日ヲ二十七日トス









続きを読む

【更新】 ̄|硫|黄|島|か|ら|の|手|紙| ̄

22823
1: 名無しさん 21/05/12(水)20:25:03 ID:j2yg

戦局最後ノ関頭ニ直面セリ。必勝ヲ祈念ス。
余ハ常ニ、諸氏ノ先頭ニアリ。
全軍防衛セヨ、タダ防衛セヨ。健闘ヲ祈ル。

栗林中将、出陣。









続きを読む

【劇場】 ̄|硫|黄|島|か|ら|の|手|紙| ̄

22783
1: 名無しさん 21/05/08(土)17:04:37 ID:VFMr

セ界大戦記
西暦2021年5月8日

遠すぎた星

???

全面降伏であった。我々は負けたのだ。
数多の屍を積み重ね、黄金戦線において赤軍はついに勝利を得るに至らなかった。
各地で部隊が四散し、攻撃の調子も上がらない。大讀賣帝國軍により森下中将は斃れ、こや丸は損害を受け後方へと退く。支柱を失った赤軍は動揺を隠せずにいた。

立ちはだかるは鉄壁の防御力を誇る番手林共和国。
俺が行く。悪夢を終わらせるべく、愚連隊を率いるクリア・レン軍曹が先陣を切った。
両軍が入り乱れる戦場を見据え、栗林中将は静かに闘志を燃やす。

攻め入った赤軍に襲い掛かったのは、敵の爆撃機F24ラボであった。
制空権を確保した敵の攻撃により、赤軍はまたしても進撃を阻まれてしまう。

すると敵軍が反撃に移った。
狙撃手NEOにクリア・レン軍曹が狙撃され、陣形を変更した瞬間突撃兵大島に殴りかかられてしまう。

攻めろ、攻めねばならぬ。守ってばかりでは勝てない。
航空隊が襲い掛かってくるならば、それを打ち落とし活路を開くまで。

友軍の優勢に乗じて爆撃を敢行するF24を防空駆逐艦羽月が迎撃!さらに敵陣地に接近し直接砲撃!砲弾は敵陣地右翼に着弾、想定外の襲撃に番手林共和国軍は混乱を露にする。
ならば衝け、好機を逃すな。勝機を溢すな。
国民の願いは届く。奮起した遊撃兵小園が快足を生かして敵陣に突入!さらにこれを防空駆逐艦羽月が援護!赤軍は要衝を確保することに成功した!

だが未だ上空にはF24が君臨している。
接敵より5時間後、なんと敵の民兵であるバーのマスターに痛烈な一撃を食らってしまう!すると対空砲火など目に入らぬかの如く、爆撃機F24が赤軍部隊に体当たりを敢行!要衝を奪われてしまった!









続きを読む

【日本新記録】 ̄|硫|黄|島|か|ら|の|手|紙| ̄

1: 名無しさん 21/05/04(火)16:34:05 ID:aunQ

第87次セ界大戦記
西暦2021年5月4日

停滞する戦線

???

鯉連邦首都、松田図宇夢に冷たい雨が降っていた。
燃え盛っていた炎が消し止められ、戦場はその姿を露にする。

ジャガイモ運搬車ウィーラーの体当たりにより森下中将が後方へ撤退。
赤軍はついに本土の蹂躙を許してしまった。

危機に陥った赤軍は次なる指揮官として、床上手床田中佐を送り込む。
対する大讀賣帝國軍は、今だ負け知らずの高橋少佐を戦場へと送り出した。

だが先手を取ったのはまたしても大讀賣帝國軍であった。
ジャガイモ運搬車ウィーラーが赤軍の左翼に吶喊すると、若様と呼ばれる高貴な敵将もこれに続く。

――ウィーラーはトラックではなく装甲車なのでは?

冷却液を垂れ流す様にそんな憶測が飛び交う中、敵参謀炭谷の砲撃が炸裂!要衝の陥落を許してしまう。
一方の赤軍も列車砲Kクロンが床田中佐の援護を受け、そのまま敵司令部に突入!敵参謀炭谷をなぎ倒し、戦況を五分のものとした!

両軍はその後、魚雷艇カニ江、中川少佐を戦場に投入。
戦況は均衡を保ったまま最終盤へと突入する。

鯉連邦はおしまいだ、そんな声も数多い。
ならばおしまいからもう一度始めよう。

戦局最後ノ関頭ニ直面セリ。必勝ヲ祈念ス。
余ハ常ニ、諸氏ノ先頭ニアリ。
全軍防衛セヨ、タダ防衛セヨ。健闘ヲ祈ル。

栗林中将、出陣。









続きを読む

【日本記録】 ̄|硫|黄|島|か|ら|の|手|紙| ̄

22617
1: 名無しさん 21/05/03(月)20:53:47 ID:5NcW

第87次セ界大戦記
西暦2021年5月3日

月下の誓い

???

鯉連邦は苦悶していた。指揮官が足りないと。

赤軍はベイ軍、そして猛虎第三帝国に手痛い打撃を受けた。

懸命に防衛線を維持しようとした床田中佐は、豪雨により視界を阻まれ照準が定まらなかった。
制空権をなんとか維持すべく防空駆逐艦羽月を投入するが敵の爆撃を受けてしまう。さらに58式局地戦闘機黎來が敵の対空砲火を被弾。友軍の弾薬庫に墜落し、周辺一帯が消し飛ぶほどの大爆発が発生。

さらに攻め込んできたベイ軍を驟雨の中で迎撃した若き狙撃手、玉村少尉は敵の絨毯爆撃を受け、赤軍は這う這うの体で撤退せざるを得なかった。

猛虎第三帝国との戦闘では、敵の海軍参謀秋山にあしらわれまたしても敗北。
続く戦闘では仮装巡洋艦こや丸が奮戦するも、豪雨による視界不良で両軍は停戦。

そして夜が明けると、戦場に煌めいていたのは黄金色の軍勢だった。
野村少将が大打撃を受け、後方への撤退を余儀なくされてしまう。
さらに同日の戦闘により参謀長の會澤が負傷。一時的に前線から退いてしまう。

相次ぐ敗報に暗雲が立ち込めるなか、大讀賣帝國軍が国境を突破したとの報が入る。

これを止めなければならない。裏狼手方面軍総司令森下中将はひとり立ちあがった。
号令の下に赤軍は陣形を展開、一気に攻めかかる。









続きを読む

【爆勝】 ̄|硫|黄|島|か|ら|の|手|紙| ̄


1: 名無しさん 21/04/25(日)17:39:06 ID:pafM

第87次セ界大戦記
2021年4月25日

失地奪還作戦

???

仮装巡洋艦こや丸の奮戦により、大讀賣帝國軍を撤退させ勢いに乗る広島赤軍。
この機を逃してはならない、一気に帝都攻略を図り、セ界制覇に名乗りを上げるのだ。
同士ササオカは野村を指揮官に任じ、更なる侵攻を命じる。

帝都になだれ込む赤軍の同志たち。
だが防衛戦に定評のある敵将の今村は、市街地に巧みな擬装陣地を構築していたのである。

これ以上の長期戦では兵站が持たない。
赤軍は短期決戦に望みを託し猛攻を仕掛けた。

戦闘序盤から遊撃隊長西川、列車砲Kクロンの活躍で敵を後退させる広島赤軍。
途中敵の参謀大城の狙撃に被害を受けるも、学徒平内、記念日破壊者田中などを攻め立て、戦況を一気に優位なものとする。

圧倒的勝利は確実である。誰もがそう確信した。



22446

22447





続きを読む
スポンサードリンク
おすすめ!
読者登録
LINE読者登録QRコード
最新コメント
案内
管理人への要望等はこちらへ→管理人の部屋
2018/4/28更新


記事検索
カテゴリー


相互サイト様

▼アンテナサイト様[+]
他ブログ更新情報
スポンサードリンク
最新注目記事