野球お絵かき@なんJまとめ

プロ野球を中心になんJ、おんJの話題をまとめている2chまとめサイトです 順位スレ、暖簾スレなど楽しめる話題をまとめ中 なんJまとめのネタを見るのが初めての方でも楽しめるような内容を心がけています ポジハメくんも更新中なんだ!!(*^◯^*)

硫黄島からの手紙

【祝】 ̄|硫|黄|島|か|ら|の|手|紙| ̄【本塁打】

26410
1: 名無しさん 22/06/10(金) 21:07:20 ID:VkDj

第88次セ界大戦記 異伝
西暦2022年6月10日

西武戦線異常なし

・・・

絶命広場の戦いで大損害を受け、本土への撤退を急ぐ広島赤軍。
パシフィック条約機構からの攻撃を避け、人家のない所沢自然公園を退路に選ぶ。
しかし同地には蛮族が居住していた。

茂みから突然現れた族長のデブに殴打される野村少将。
攻撃兵器を持たぬ赤軍は応戦しながらの後退するも、
何故か沼地に足を取られた蛮族が次々と同士討ち。

これを好機とみた赤軍は反撃。
しかい慣れぬ地形に海兵隊坂倉が野村少将を狙撃する等、赤軍も同士討ちをしてしまう。

だが野村少将は狼狽えない、蛮族の攻撃を最小限の被害で躱すと勝利を確約。


      
      
      
      
      
      
続きを読む

 ̄|硫|黄|島|か|ら|の|手|紙| ̄

no title
1: 名無しさん 22/06/02(木) 21:30:46 ID:4Vpy

第88次セ界大戦記
西暦2022年6月2日

援軍きたる

・・・

セ界3強入りに向け、勝利が絶対条件の赤軍は、先日大爆発したクリア・レン軍曹を投入。勝利を掴まんとする。
しかし序盤にいきなり軽戦車奨成が公国の陽動作戦にまんまと乗せられ友軍を狙撃。
その隙に拠点を喪失し、赤軍はまたしても敵に先手を許してしまった。

己の失態に肩を落とす若人に、先頭に立つクリア・レン軍曹は奮い立った。
砲撃は余りにも下手糞であったが、防衛に抜かりはない。テンポの良い狙撃で次々と敵を葬っていった。

すると開戦より5時間、遊撃隊長西川に狙撃された魯迅伊藤に異変が発生。
意味不明な唄を高らかに歌い上げ、白煙をまき散らしながら姿を消してしまう。
この奇襲に両軍は混乱。公国軍は突如同士討ちを開始し、赤軍は何もしないまま要衝を手に入れる。
すると軽戦車奨成が混乱する敵補給参謀の鈴木の真横にこっそり近寄り接射。
他力本願ながら包囲作戦が見事に成功し、赤軍は大きな戦果を手に入れる。

その後、コーヒー屋とラーメン屋が赤軍を鼓舞すると、BC部隊森浦が公国軍の追撃を阻止。
最終局面。戦場へ彼の足跡が伸びてゆく。

戦局最後ノ関頭ニ直面セリ。必勝ヲ祈念ス。
予ハ常ニ、諸氏ノ先頭ニアリ。
全軍防衛セヨ、タダ防衛セヨ。健闘ヲ祈ル。

栗林中将、出陣。


      
      
      
      
      
       続きを読む

 ̄|硫|黄|島|か|ら|の|手|紙| ̄

no title
1: 名無しさん 22/05/31(火) 20:28:05 ID:9c4J

第88次セ界大戦記
西暦2022年5月31日

天空の覇者

・・・

領土が次々と喪われてゆく。
パシフィック条約機構軍の猛攻により、セ界に誇った指揮官は次々と負傷。
さらに速射砲を基軸とした攻撃力も鳴りを潜め、まともに交戦することすらままならぬ有り様であった。

そんな広島赤軍に襲いかかったのは、若きファイターパイロットを数多く抱える北方公国。
首都松田への空襲を試みる敵を、赤軍は床田中佐の指揮の元、総力をもって迎え撃つ。

勝利に燃える床田中佐は、優れた対空防御により被害をゼロに留めるも、
公国の加藤戦闘機隊長も、列機の喪失は赦さない。


      
      
      
      
      
       続きを読む

【首位浮上】 ̄|硫|黄|島|か|ら|の|手|紙| ̄【完全制圧】

no title
1: 名無しさん 22/05/11(水) 21:08:11 ID:Sb0u

第88次セ界大戦記
西暦2022年5月11日

黒土の覇者

・・・

自領にてベイ軍に火攻めを行い全焼させた広島赤軍。
クリア・レン軍曹に猛虎帝国への侵攻を指揮させ、セ界の覇権を掴まんとする。

一方猛虎帝国のオンゴットこと呪術師矢野は、呪物を以て秋山参謀を強化。
赤軍に比類なき強さを発揮する彼に討伐を託す。

戦況は両軍の激しい撃ち合いから幕を開ける。
序盤に遊撃隊長西川が前線を食い破り陣地を確保すると、お返しとばかりに戦艦テルが艦砲射撃を敢行。
さらに基地内に不審者(糸井)の侵入を許し食糧庫を爆破されてしまった。


      
      
      
      
      
       続きを読む

【爆勝】 ̄|硫|黄|島|か|ら|の|手|紙| ̄

no title

1: 名無しさん 22/05/05(木) 16:19:31 ID:UzZZ

文豪不在


      
      
      
      
      
       続きを読む

【快勝】 ̄|硫|黄|島|か|ら|の|手|紙| ̄

25760
1: 名無しさん 22/04/10(日) 16:09:50 ID:bzz6

第88次セ界大戦記
西暦2022年4月10日

攻勢防御

・・・

猛虎帝国軍を森下中将の圧倒的な指揮能力で退けた広島赤軍。
敗北を味わうことなく次戦に挑むべく、遠藤中尉が前線へと向かった。
一方で、未だ1つの勝ちしか得ていない矢野総帥は、教員のガンケルを前線に投入。
自己啓発セミナーをもって猛虎帝国を奮起させようと考える。

が、会戦初頭いきなり戦艦ライアンが砲撃。
セミナー真っ最中の猛虎帝国軍を吹き飛ばし、赤軍は僅かに優勢となる。

しかしその後は一貫して両軍ともに決定打を見いだせない。
遠藤中尉も昨年とは別人のような采配で敵軍の侵攻を完璧に封じる。

すると総帥矢野は会戦8時間後に、最終局面を任せるであろう叩き上げ士官の湯浅を投入。
この奇策に赤軍は混乱し、さらなる砲撃を加えることはできなかった。
遠藤中尉の後には魚雷艇カニ江が投入され、遊撃兵小園の英雄的活躍もあり見事快速艇近本を撃沈。
残るは彼の戦のみである。敵をねじ伏せ、赤軍に勝利を。

戦局最後ノ関頭ニ直面セリ。必勝ヲ祈念ス。
予ハ常ニ、諸氏ノ先頭ニアリ。
全軍防衛セヨ、タダ防衛セヨ。健闘ヲ祈ル。

栗林中将、出陣。


      
      
      
      
      
       続きを読む

【炎上】 ̄|硫|黄|島|か|ら|の|手|紙| ̄【負け】

25610
1: 名無しさん 22/04/02 17:48:49 ID:HFNc

文豪不在(Twitterより)


      
      
      
      
      
       続きを読む

【爆勝】 ̄|硫|黄|島|か|ら|の|手|紙| ̄

no title
1: 名無しさん 22/03/31 20:58:23 ID:Deyq

第88次セ界大戦記
西暦2022年3月31日

開幕

・・・

劇的な勝利をおさめ続ける広島赤軍に対し、勝利を渇望する猛虎帝国からは秋山参謀が出撃。

赤軍に対し無類の強さを発揮する猛者に対し、同志達は一切好機を作れない。
一方赤軍の玉村少尉も友軍の援護を信じ、敵軍の攻撃に耐え続ける。

しかし赤軍は戦艦テルの艦砲射撃により陣地の放棄を余儀なくされ戦線は後退。
連日の勝利は覚束ぬかに思われた。

だが秋山参謀は確実に疲弊しており、それを赤軍は見逃さなかった。
戦艦ライアンの艦砲射撃を背に、海兵隊坂倉が敵右翼を狙撃。
これに重戦車ジャンボに乗り込んだ上本軍曹が追い打ちをかけ、赤軍は戦況を5分へと引き戻す。

直後には諜報員菊池より砲撃座標を受信した戦争ライアンが再度砲撃。
超長距離射撃とはならなかったものの、敵軍を後退へと追い込み、要衝の確保に成功する。


      
      
      
      
      
       続きを読む

 ̄|硫|黄|島|か|ら|の|手|紙| ̄

25453
1: 名無しさん 22/03/27 17:04:04 ID:S34c

第88次セ界大戦記
西暦2022年3月27日

星に向かって矢を放て

・・・

春再び来たる頃、降る歓声は梧桐の揺落する如く、勝者と敗者を來すべし。
去る者もいれば、残る者もいる。
各国の様相が変わりし時、戦端は再び開かれた。

広島赤軍は開戦劈頭、主力部隊を欠くベイ軍を奇襲。
大瀬良大尉並びに森下中将の指揮の元、敵根拠地に砲撃を次々と叩き込み圧勝。
長距離砲の不在による火力不足が軍民問わず囁かれる中、機動戦と中距離砲の連携力をまざまざと見せつけた。

続いて指揮を執るは遠藤中尉。昨年は戦果を挙げること叶わず、苦杯を舐めた男が復仇に挑む。

だが敵の先鋒坂本中尉が構築した防御陣地を崩すことができず、赤軍は完璧に封じ込められてしまう。
するとベイ軍の若き天才、楠本軍曹の砲撃を右翼に受け陣形が瓦解。赤軍は後退を余儀なくされた。

勝ちを逃すまいと、ここぞとばかりに突撃してくるベイ軍。
突出した敵軍に対し海兵隊員坂倉が左翼を、重戦車ジャンボが右翼を攻撃。
空母信濃が爆撃を加え、赤軍は再度優勢となる。


      
      
      
      
      
       続きを読む

【終戦】 ̄|硫|黄|島|か|ら|の|手|紙| ̄

no title
1: 名無しさん 21/11/01(月)21:51:36 ID:edFA

第87次セ界大戦記
西暦2021年11月1日

未来へ

・・・

由宇師団にて鍛錬を重ねた小林一飛曹、遂に前線へと足を踏み入れる。

はずだったのだが、既に大戦は終結。
やむなくヤクルト公国との軍事パレードに参加する運びとなった。

王者に赤軍の勇猛さを見せつけるべく、高速爆撃機UXAが上空から侵入。
さらに作戦参謀石原が先代譲りの攪乱をもって公国を一閃。メージジングラードは大きな盛り上がりを見せる。

しかし赤軍だけが目立っていることに音響兵器西浦が激怒。
凄まじい爆音に驚いた海兵隊員坂倉が、小林一飛曹をまさかの誤射。
友軍に撃たれた若兵は勲章を得ることなく、魚雷艇カニ江に乗り込み後退を余儀なくされた。

すると自分も目立ちたい遊撃隊長西川が吉田大尉を突如殴打。
これに暴れようとする公国軍であったが、飽食係ケムナが接待を伴うラーメン屋台でなんとか宥めた。


      
      
      
      
      
       続きを読む

 ̄|硫|黄|島|か|ら|の|手|紙| ̄

no title
1: 名無しさん 21/10/17(日)21:07:41 ID:7XIZ

文豪不在


      
      
      
      
      
       続きを読む

【劇場】 ̄|硫|黄|島|か|ら|の|手|紙| ̄

24835
1: 名無しさん 21/10/16(土)17:08:24 ID:mKx4

第87次セ界大戦記
西暦2021年10月16日

からくり広場

・・・

本土に攻め込んできたベイ軍を一丸となって撃破した赤軍。
だが戦場において報が飛び込む。メージジングラードにおいて大讀賣帝國軍が悲惨な敗北を喫したというではないか。

次なる戦場はからくり広場。
大讀賣帝國軍元帥のAHRAは休暇中の高橋中佐を前線に引っ張り出し迎撃に当たる。
敗北は許されない赤軍は森下中将を前線に送った。自分が行きます。同志ササオカも頷く。

しかし開戦の火蓋は切って落とされた直後、いきなり高速爆撃機UXAが敵本陣を空襲。
帝國軍の弾薬庫に爆弾が直撃すると見事に引火。
これに乗じて遊撃隊長西川や林大佐が突撃を敢行、大きく占領地を拡大する。
一方この醜態に元帥AHRAが激怒。高橋中佐はすぐさま後方送りとなった。


      
      
      
      
      
       続きを読む

【大臣追悼】 ̄|硫|黄|島|か|ら|の|手|紙| ̄

no title




1: 名無しさん 21/10/14(木)21:29:59 ID:vpxm

第87次セ界大戦記
西暦2021年10月14日

大臣よ永遠なれ

・・・

本日、広島鯉連邦に激震が走った。
永らく戦線を離れていた今村大臣が軍務から退く旨の発表があったのだ。

セ界大戦も間もなく終幕、しかし未だ終わってはいない。
勝利を熱望する国民の声に大瀬良大尉は頷く。其の遺志、必ずや受け継ぎ我が守り通す。
今村大臣とともに鬼天竺鼠小隊の一員として戦ってきた大瀬良大尉は、瞳の奥で静かに闘志を燃やしていた。

一方のベイ軍は重駆逐戦車フェルDeナンド・ロメロを前面に押し出し、赤軍の撃破を狙う。
接敵より4時間後、駆逐艦牧波の援護を受け軍用犬柴田が赤軍陣地に乱入!
大瀬良大尉が手傷を負うも、すかさず重戦車GODRILLAがこれに応戦!
長距離射撃で重駆逐戦車ロメロを捉え戦況を拮抗状態へと引き戻した。

直後には高速爆撃機UXAが投弾に成功し、遊撃隊長西川が敵中央を突破!
さらに新兵森の誤射に乗じて参謀長會澤が前進すると、道化師松山がお約束の第二陣地への集中砲火!
これに遊撃兵小園も乗じ、赤軍はベイ軍を大きく後退させる!


      
      
      
      
      
       続きを読む

 ̄|硫|黄|島|か|ら|の|手|紙| ̄

no title
1: 名無しさん 21/10/12(火)20:42:03 ID:u0mN

第87次セ界大戦記
西暦2021年10月12日

嵐の後で

・・・

帝都会議により新たな兵士を迎え入れた赤軍。
同志ササオカが爆死したり、珍兵器が採用されたり、日ノ本の支配者から直筆の伝言が届くなど怒涛の勢いで会議は終了。

CS戦線に望みをつなぎたい赤軍にとって勝利はもはや絶対事項。
一方戦渦で傷を負ったバナナ農家東に助けられ、ベイ軍は広島鯉連邦への攻勢を開始する。

赤軍を率いるのは勲章の多さでセ界の頂点を争うクリア・レン軍曹。
CS戦線の扉を今か今かと破らんとする大讀賣帝國軍の報も届く中、赤軍は砲門を開いた。

だが戦況は静かなまま進みゆく。両軍は好機を掴めない。戦況を変えたのは速度であった。
接敵から4時間後、遊撃兵小園の快速がベイ軍を後退させると、さらに隊長の西川が抜刀。
ベイ軍陣地に切り込みを仕掛け敵の注意を引く。すると重戦車GODRILLAが左翼陣地に突撃。
赤軍は決定的な打撃をベイ軍に与えることに成功した。

僅かな優勢をクリア・レン軍曹は懸命に守り抜く。
後を受けた島内中尉は照準に苦しむも、どうにかベイ軍の進撃を阻止。そしていつもの鳥が大活躍。危機を脱する。

直後には高速ミサイルエスコバーを重戦車GODRILLAが破壊し、ここで撃ち方やめとなった。

戦局最後ノ関頭ニ直面セリ。必勝ヲ祈念ス。
予ハ常ニ、諸氏ノ先頭ニアリ。
全軍防衛セヨ、タダ防衛セヨ。健闘ヲ祈ル。

栗林中将、出陣。


      
      
      
      
      
       続きを読む

 ̄|硫|黄|島|か|ら|の|手|紙| ̄

24726

1: 名無しさん 21/09/30(木)21:08:16 ID:dVTk

第87次セ界大戦記
西暦2021年9月30日

闇夜の咆哮

・・・

昨日、日ノ本は新たな支配者を迎えた。しかもあろうことか彼は鯉連邦の同志というではないか。
なれば祝わねば不作法というもの。前夜に続く今宵の勝利で宴に花を添えようではないか。

上陸を試みる帝国軍、指揮官は西中佐。
赤軍は玉村少尉の指揮の元、上陸を阻止すべく布陣を敷く。

しかし会戦初頭に快速艇近本が強行上陸、大量の兵士を上陸させる。
さらに戦艦丸手、大山の艦砲射撃によって沿岸陣地が壊滅。赤軍は瞬く間に海岸を奪われてしまった。

しかし2時間後、帝国軍の橋頭保に重戦車GODRILLAが突撃!さらに海兵隊員坂倉も敵陣に一閃!
いまだ十分な防衛体制整わぬ第三帝国軍を攻め、戦況は赤軍優勢となる。

だがこのまま引き下がる敵ではない。
帝国軍の叩き上げ特務士官小野寺に、玉村少尉が痛烈な一撃を被弾する。
赤軍は7時間後に海兵隊員坂倉、諜報員菊池が西中佐を追い詰め、若き砲兵及川から参謀長會澤が陣地を奪還するも、
直後に飽食係ケムナの屋台が戦艦丸手の砲撃で倒壊。またしても戦線は膠着する。


      
      
      
      
      
       続きを読む

【記録更新】 ̄|硫|黄|島|か|ら|の|手|紙| ̄

24673
1: 名無しさん 21/09/28(火)20:44:26 ID:jQ2w

第87次セ界大戦記
西暦2021年9月28日

難敵との邂逅

・・・

セ界の頂点にその名を刻むべく激闘を繰り広げる猛虎第三帝国。
帝国海軍は赤軍を前に、相性抜群の秋山参謀による制圧戦を開始した。

強大な海軍戦力を持たない赤軍は、幾度となく火力の差によって苦杯を舐めてきた。
しかし強大な敵を目の前にしてもなお、それに相対する兵士がいた。
由宇師団で首席参謀東出から助言を受け、人が変わったかのように生まれ変わった床田中佐である。

接敵から両軍は一進一退、互いに好機を掴めない。だが戦場の状況を変えるのは常に火力であった。
4時間後、突如として重戦車GODRILLAが単独で突撃。敵中央を突破すると、秋山参謀座上の戦艦に向けて砲撃。放った砲弾は弾薬庫に命中し、大爆発を引き起こした。

この爆発に、第三帝国の戦艦マルテが針路を誤り敵陣は混乱。床田中佐が隙を見逃さず敵艦に切り込むと、汎用機上本の爆撃が炸裂。赤軍は大きな前進に成功した。

さらに島内中尉、飽食係ケムナが友軍を鼓舞。帝國軍を一切寄せ付けない。
そして最後の局面、舞台は整った。

戦局最後ノ関頭ニ直面セリ。必勝ヲ祈念ス。
予ハ常ニ、諸氏ノ先頭ニアリ。
全軍防衛セヨ、タダ防衛セヨ。健闘ヲ祈ル。

栗林中将、出陣。


      
      
      
      
      
       続きを読む

 ̄|硫|黄|島|か|ら|の|手|紙| ̄

no title
1: 名無しさん 21/09/26(日)17:38:33 ID:F5K0

第87次セ界大戦記
西暦2021年9月26日

奇跡
・・・

驟雨の中、後退するベイ軍を赤軍は追撃していた。
ぱらぱらと落ちる雨を拭い、森下中将の指揮の元で攻勢を強める赤軍。嘗ての万夫不当な剣捌きを誰もが待ちわびる。鯉連邦の国民は戦場を見つめ此度こそはと願う。

しかしここは幾たび逆襲を受け膝を屈してきた魔境ヨコハマ。
待ち構えていたのは哲学をもって部下を鼓舞する今永少佐であった。

戦闘序盤、今永少佐の遅滞戦闘に足を止める赤軍。するといきなり戦艦オースティンの艦砲射撃を受け、相次いで敵駆逐艦牧波も接近。
防衛陣地を構築する間もない攻撃により、赤軍は後退を余儀なくされてしまう。

だが中央を防衛する駿馬上本が森下中将の危機を救うと、戦況は一気に赤軍優位となる。
接敵より3時間後には遊撃隊長西川が敵左翼に砲撃を放つと、今永少佐は混乱。
諜報員菊池、林大佐が哲学をことごとく論破し。ベイ軍はオペレーション・ミシマを発動するが赤軍は敵中央を突破、さらに前進する。

だが戦況不利となってもなお、ベイ軍から闘志は消えていなかった。
切り込み隊長桑原の吶喊を許すと、軍用犬柴田が赤軍を攪乱。そして戦艦佐野、戦艦オースティンの連続砲撃を許し、一瞬で赤軍の優位は消え去った。


      
      
      
      
      
       続きを読む

【久々】 ̄|硫|黄|島|か|ら|の|手|紙| ̄

no title
1: 名無しさん 21/09/25(土)17:12:30 ID:51EH

文豪は東京ドームなので不在


      
      
      
      
      
       続きを読む

【快勝】 ̄|硫|黄|島|か|ら|の|手|紙| ̄

24402
1: 名無しさん 21/09/04(土)17:26:24 ID:POB3

第87次セ界大戦記

西暦2021年9月4日

渚を越えて

・・・

からくり広場に移った戦場。
一等巡洋艦塩見や公女山田姫、近衛兵村上の活躍により勝利を収めたヤクルト公国。
サイスニードのドーナツ屋さんによって士気を高め赤軍を待ち構える。

一方、これ以上の本土の蹂躙を許すわけにはいかない赤軍。
由宇ドックで慣熟訓練を終えた仮装巡洋艦こや丸を戦線に投入した。

戦況は直ぐに動く。
重戦車GODRILLAが公国軍の射撃をものともせず瞬く間に陣地を奪うと、諜報員菊池の長距離射撃によって大きく前進。
加えて海兵隊員坂倉の砲撃も見事敵陣地に命中、赤軍の優勢は揺るがぬものかと思われた。

しかし今大戦において赤軍に対し無類の強さを発揮する公国軍が、このようなところで易々と引き下がるはずもなかった。


      
      
      
      
      
       続きを読む

【難攻不落】 ̄|硫|黄|島|か|ら|の|手|紙| ̄

no title
1: 名無しさん 21/08/28(土)21:41:41 ID:tiMg

第87次セ界大戦記
西暦2021年8月28日

死闘の果て

・・・

官民一体の戦いで猛虎第三帝国を撃破した広島赤軍。
しかし指揮官の不足は未だ変わらず。挙句の果てには由宇ドックで修理中の軽巡洋艦ダイドーが爆発事故を起こし大破着底する始末。

苦肉の策として未だ万全ではない野村少将に戦場を託すも、総力戦となることは明らかである。
敵の機甲師団を撃破するため、赤軍は焦土作戦を決断する。

戦闘序盤にいきなり傭兵ロハスの攻撃を受け市街地に後退する赤軍。
第三帝国軍は追撃を仕掛けたが、これは赤軍の策であった。
敢えて被弾を誘うことで敵の慢心を誘ったのだ。

遊撃隊長西川と遊撃兵小園が第三帝国軍を攪乱し、海兵隊員坂倉が敵左翼を砲撃!
慌てた敵は再度陣形の整備を試みるが、そこに流星野間が飛来!
さらに重戦車GODRILLAと諜報員菊池も追い打ちの砲撃!
赤軍は戦闘の主導権を握った!


      
      
      
      
      
       続きを読む
スポンサードリンク
おすすめ!
読者登録
LINE読者登録QRコード
最新コメント
案内
管理人への要望等はこちらへ→管理人の部屋
2018/4/28更新


記事検索
カテゴリー


相互サイト様

▼アンテナサイト様[+]
他ブログ更新情報
スポンサードリンク
最新注目記事