野球お絵かきまとめ

野球とお絵かきのまとめ なんJ民、おんJに住むお絵かきニキを愛してやまない管理人のブログ パワプロ漫画などのオープン創作物もまとめ中 野球のまとめ やきう×おえかき

暖簾スレ

【De】 ̄| パ | ッ | ト | ン | 戦 | 車 | 団 | ̄【8/5】

 10697
1: 名無しさん 2018/08/05(日)21:09:35 ID:55m
セ界大戦日誌
Sunday,August 5 2018

うだるような暑さのヨコハマ・ベイに、まとわりつくような甘い芳香が立ち込める。
香りの発生源は宮崎豆戦車のエンジン・ルームだ。
ここ最近燃料をハチミツに換装したことで、破壊力を取り戻しつつあるのだ。

鯉の党を擁する広島赤鯉軍との戦いは3日目に突入した。
戦闘初日はウィーランド准将とゲリラ少女のクララちゃんの活躍で敵を退けるも、
2日目は大瀬良議員の闊達な答弁の前に言いくるめられ、宮崎豆戦車の反撃もむなしく膝を屈した。

迎えた戦闘最終日、先陣を切るのは今永少佐だ。
出撃すること既に10回、かろうじて2つのシロボシ勲章を得たものの、
ベイ国民と、何より自分自身の期待に応えられずにいる。

今日の戦闘でも金髪お下げの美少女議員と、自ら敵陣を破壊し尽くす「やべー秘書」のコンビネーションに翻弄されてダメージを負ってしまう。
さらには2発の長距離砲撃を喫し第五戦線で撤退。湧き上がるフラストレーションは、ヨコハマ・ベイを覆っていた。
この苦境を脱すべく、ベイ軍は戦車部隊を出撃させる。
桑原突撃隊とキャプテン・ソトが鯉の党の警備員・アドゥワさんの警戒を掻い潜り出撃すると、
筒号戦車と宮崎豆戦車が砲撃!ハチミツまみれの砲弾が、タヌキ猟師の鈴木さんを襲った。

この快挙によって戦況は均衡したかに見えたが、敵もさるもの、なんと安部総理がみずから出撃したのである。
「アドゥワさんのシロボシ勲章を取り戻す!」渾身の砲弾は右翼陣地を直撃!
逆襲を目指すベイ軍にこれは痛恨であった。

そして迎えた第9戦線、いまだ劣勢に立つベイ軍だが、パットン戦車団を迷いなく出撃させる。
なりふり構ってなどいられない。勝利のために、将軍は砲弾に闘志を込める。

続きを読む

【大爆発】 ̄|ス|ナ|ッ|ク|咲| ̄【勝ち投手】

 10739
続きを読む

【広島】 ̄|ス|ナ|ッ|ク|咲| ̄【8/4】

 10539
1: 名無しさん 2018/08/04(土)20:52:25 ID:pvm
開店よー

続きを読む

【阪神】 ̄|能|見|防|災| ̄【8/4】

 10563
1: 名無しさん 2018/08/04(土)21:44:13 ID:OB2
8月恒例となった出張検査である。
坂口モーターでいきなり第1段階出火。スーツの青木大阪支店での検査を安全に終えるが、
山田電機大阪店で警報発令。初っぱなから大ピンチであるが続くバレンティン市で恵みの小雨が降る。
第一ブロックを終了した。
本日1回目の休憩時間。糸原くんから始まる謎の踊りがあたりに広がる。
北條くんが糸原くんを押しのけて踊るがそこで出てくる大将の福留課長!
一気に昂揚する雰囲気が自らの肌に感じられる。
第ニブロックでは西浦高校で軽いぼや騒ぎを起こしたものの問題なく終了。
第三ブロックも同じく安全に終了。
波乱とは常にいきなり訪れるものなのだろうか・・・
山田電機大阪店で電子レンジが爆発。
誘爆を起こし店が燃える。
バレンティン市でも煙が確認され、火のないところに煙は立たぬと急行してみれば案の定燃えている。
高井丸で第二段階火災発生、あわてているうちにバレンティン市では第三段階まで移行していた。
川端の信号でまさかの短絡からくる火災。これがまずかったらしく第三段階火災。
バレンティン市、高井丸まで手も回らず焼失案件がまた増える。胃潰瘍になりそうよ・・・
西浦高校で警報発令、にしむらで検査を一つ終えるも他の箇所がさらに烈火に包まれる。
ここでいつぞやの事故を彷彿とさせるファイヤー芥子である。
坂口モーターも燃えだして焼失案件今回だけで6箇所という始末。
スーツの青木大阪支店で消火を行って第4ブロックのノルマは終えれど被害は甚大。
早いこと復旧まで進めなくば・・・・・・
今日の月齢は22.3・・・欠けていく月は屋根の向こうに見えているのだろうか
望月くんが後を引き継いだ。
高井丸が爆発するハプニングも起きてしまったが嘆いていても仕方がない。
無理やり第五ブロックを終了させた。
取り返す・・・そうみなが団結する。
北條、福留、陽川がグループを組んで吼える。
ロサリオがそれを盛り立てる。
今からでも大丈夫、きっとそうだと希望的な観測をしてみる。
人員の問題もあり望月くんを続投させる。
なかむらで第一段階の炎。
けどそれだけで済んだ。
梅野秘書をはじめとする若手たちが騒ぎ立てる。
その興奮の火を糸井係長が絶やさず更に火力を上げる。
陽川くんが久しぶりの(ような気がする)発奮。今までのことをなかったことにした。
藤川さんがそのあとを引き継ぐ。
山田電機で警報発令も、梅野秘書の力を持って出火を阻止。
バレンティン市でも警報発令するが続く高井丸で安全な検査を終えて第七ブロックを検査満了とする。
今日はいつになくノリノリな梅野秘書であった。

元は大阪ガス導管事業部兵庫導管部にいた身だ・・・火消しには慣れている。
・・・これ以上燃えませんように・・・・・・

続きを読む

【阪神】 ̄|ド|リ|ス|ハ|イ|ボ|ー|ル| ̄【8/4】

 10578
1: 名無しさん 2018/08/04(土)22:00:19 ID:XS1
いよいよ勝負の8月突入
まるでペナントレースの熱さに匹敵するような連日の猛暑、アタシは壊れたエアコンを睨みつつテレビの向こうの選手たちにエールを送るわ

王が不在のタージマハル帝国出張
音楽教室や又吉文豪を酔わせて売り上げを狙おうとしたけれど、結局2つの赤字で出張は失敗に終わっちゃったわ......

こういう時こそ初心に帰るのが大事
本店へ戻ろうとしたタイガースだったけど本店は今日から貸切状態!
甲子園本店に続々と全国から球児たちが集まってこのままじゃ営業ができないじゃない!

そこでタイガースはオリックスさんに京セラドームを臨時本店とすることを依頼!
大阪本店のスタートよ!

相手は和尚率いるヤクルトさん
先発の辛子亭さんがラーメン亭メッセのシェアを奪わんと強襲をしかけてきたわ!
メッセさんは残念ながら持ちこたえられずドメさんの一発を守りきれずリードを取られちゃった......
辛子亭さんにしばらく苦しめられるけど、中盤以降打線が繋がって営業停止に成功!
名優中尾さんにも猛虎カクテルをお見舞いして遂に7回逆転に成功したわ!

今の重い雰囲気を振り払うには白星を添えた
勝利の美酒だけ
マスター!久しぶりの登板だけどお願いね!

続きを読む

【サヨナラ負け】 ̄│石│山│本│願│寺│ ̄【8/4】

 10616

1: 名無しさん 2018/08/04(土)22:57:26 ID:L4z
天正四四六年 葉月 肆日

小僧共が夢を追い、未来の武将となることを目指す夏の祭典があると云う。其の期間中、豊臣軍は自らの城を開放。未来の武将共に其の地を明け渡すのだ。
故に其の豊臣軍、全国統一の為に各地を転々と回り、闘いを挑むのだと云う。果たして誰が言い出したか、毎合戦にて恒例の其れを、死路と呼ぶ。
だが其の死路、昨今の豊臣軍は死路とも思わぬと云うのだ。一行は其の理由――改造された大坂本願寺の前に、呆然と立つ以外に仕方がなかった。
巫山戯た話である。豊臣軍は死路の間、此処本願寺を改造し、大阪城と名乗り自らの根城としているのだ。之に最も激怒したのは、武士坂口、並びに猛牛近藤であった。
これに一行は突撃、先鋒を辛子亭店主と置き殴り込む! ――然し何たることか、豊臣軍は其れを読んでいたのだ。豊臣軍は先鋒伴天連 伝達者を既に配備させていた。
一行が伝達者に阻まれる中、逆に狼狽したのは店主であった。完全なる奇襲であったはずが、どうしてこれが通じていた!? 此の内通に、さしもの店主とて動揺。
第一戦線、早々に宣教師福留に手痛い砲撃を受ける。辛味が聞いた攻撃に、店主は顔をしかめる以外どうしようもなかったのだ。

転機は第四戦線であった。此処まで無敵であった伝達者、僅かに見えた綻びを一行は見逃さない。
先ず十八番山田が十二戦連続となる本陣突破の功を為すと、暴れん坊馬連手院が単独攻撃、優しき剛力羅が第二陣突破の飛鳥文化攻撃、天才川端が三の陣態勢の長距離射撃!!
更には第一陣に西浦単独公演を行うべく歌術使いが進めば、店主が辛味の効いた斬撃で伝達者にとどめを刺す!! 唯では死なせぬとばかりに、傷口に塩ならぬ辛子を塗り込んでいく店主であった!
更には第五戦線、駆逐艦望月の出撃に剛力羅は幽波紋発現にて対抗。力のままに正面衝突、これを撃沈! 一行の勝利は確実なものかと思われた。

然し直後、店主を異変が襲う。突如としてその照準が安定を見せなくなったのだ。北条軍の隠し子北條に斬撃を受けた店主は、続く福留に教えを請うかの如く第一陣へ。
更には未来の将陽川にも第一陣を奪われた挙げ句、十字架を背負う漢炉沙莉央に強烈な斬撃を受けてしまう。
惨劇はこれで終わらなかった。更に第六戦線、梅農家梅野に加え蚕農家糸原、そして北條に八つ裂きにされた店主は此処で無念の撤退。更には此の場を中澤騎馬隊、風神風張に託すも、此の二者ですら豊臣軍の勢いを止めること叶わず。
――気づけばあれだけあった優勢が、全く無くなったのだ。更に悪夢は未だ覚めぬ。第七戦線、有卦中尾が出陣するも、まさかの謀反を赦してしまう始末。
連帯責任として扇の要中村までもが処刑される中、豊臣軍は炎使い藤川、定火消能見が一行を封じる。然し其の裏で、樹羅留星人星もまた、毎日家を焼くなどと言った蛮行にて対抗。

第九戦線、怒栗鼠が此処で酒屋を開店。最早勝ったと言わんばかり。これに伴天連思想青木が突入、駆けつけ二杯で店長の動揺を誘えば、山田は冷静に舐瓜炭酸飲料を注文。
此処で入店するは暴れん坊、棍棒にて店内を粉砕!! これには酒を嗜んでいた一般人男性も弾丸のように敵陣へと突っ込んでいく始末!! 南無阿弥陀仏!!!
粉砕された酒場跡、暴れまわるは猛牛近藤。何ということはない、嘗ての庭だ。常の如く三者を突殺すると、豊臣軍は此処で渡鳥桑原を出陣。一行これに封じられ、歯噛みする。
だが、諦めては居ない。猛牛がいまだ足りぬと角を振りかざし、またしても三者を突殺。危うく豆大砲中谷に丸焼きにされるかという場面もあったものの、間一髪これを避け切った。
第十一戦線、未だ立ちふさがる桑原に対し、山賊畠山が大暴れ!! 更には武士坂口の囮作戦もあり、道化師三輪が第三陣を陥れる。
此処で先程吹き飛ばされ、無理矢理に本願寺一行に巻き込まれた一般人男性、無我夢中で桑原を襲撃!! これで調子に乗ったか、男性は射殺!!

ならばと出るのは和尚。此処で勝たねばなんとする。一度手放してしまった勝機、再び取り戻すには今しか無いであろう。
故に首三つ、其れが絶対条件。悪夢を終わらせるのは他でもない、此の和尚の説法である!!

続きを読む

 ̄|ア|メ|ダ|ス| ̄

1: 名無しさん 2018/08/04(土)17:27:31 ID:Tlx
へいらっしゃい

続きを読む

【De】 ̄| パ | ッ | ト | ン | 戦 | 車 | 団 | ̄【8/3】

 10380
1: 名無しさん 2018/08/03(金)20:59:00 ID:Y2e
セ界大戦日誌
Friday,August 3 2018

苦戦が続くベイ軍はセ界征服実現のための一大反攻作戦として「スターナイト作戦」を敢行する。
井納司令官、濱口少尉、ウィーランド准将ら鉄壁の守備部隊に、
筒号戦車、宮崎豆戦車、ロペス中将、梶谷奇兵隊、キャプテン・ソトらによる破壊力抜群の攻撃部隊。
もはや約束されたと言っても過言でない勝利をその目に収めるべく、数多のベイ国民がヨコハマ・ベイを埋め尽くした。

だが、人々が目撃したのは悪夢であった。
梶谷奇兵隊が戦傷により部隊を離れ、濱口少尉は十字砲火に屈し、倒れた兵士たちの傍をメルセデス・ベンツがエンジン音を上げて走り回る。

さらに広島赤鯉軍が来襲するとの警報が鳴り響くが、ベイ軍の兵士たちに最早戦う気力は残っていなかった。

「皆さん!これを食べて元気を出してください!」
声の主はバナナ農家の東さんである。東さんは要塞に設置された冷蔵庫を開くと、無数に秘蔵された「冷やしバナナ」を兵士たちに振舞った。

うだるような暑さに参っていた兵士たちは我先にと東さんのバナナにむしゃぶりつく。
するとどうだろうか、夏の疲労感が嘘のように体力が回復し、皆々武器をとって戦場へと駆けていった。

敵の先発部隊は官僚・野村主任である。セ界3連覇を目指す赤鯉軍の中核を担う強敵だ。
ベイ軍の攻撃部隊が野村主任を攻めあぐねている中で迎えた第2戦線、東さんを悲劇が襲う。
赤鯉軍の「救世主」メヒア議員や田中議員らの追及を躱しきれずダメージを負ってしまったのだ。

「ボクたちのために、自分の分のバナナまで分け与えたからだ…」
苦しむ東さんを、軍用犬の柴犬はなんとか救いたいと願う。その願いはすべての兵士たちに共通の想いでもあった。
迎えた第3戦線、この柴犬の進撃を皮切りに桑原突撃隊、キャプテン・ソトが突撃!戦況を均衡状態に引き戻す。
これを食い止めたい野村主任は転倒しながらも、進撃する筒号戦車に石をなげつけて懸命の抵抗!
だが相手は戦車!投石など通じない。さらに包囲されてしまった野村主任は神里少尉の攻撃を受け、戦況はベイ軍有利に転じた。

この快挙を、予備のバナナをほおばりながら見守った東さん。
兵士たちが懸命に紡ぎだした優勢を守るべく、第六戦線の途中までを制圧してみせた。

このまま逃げ切るべく中継ぎ中隊の運用を図るラミレス元帥。
三上中将に続いて投入されたのは三嶋大佐だ。野村主任を相手に、実力以上の力を発揮してくれるだろうとの期待が寄せられる。

だが男はすでに、過去への執着を失ったのだろうか。(政財界に)顔の広い丸議員への砲撃には、執念がこもっていなかった。
これを見逃す丸議員ではない。たちまち長距離砲撃を受け、ベイ軍の優勢は失われる。
東さんの手からこぼれたのは、食べかけのバナナと、シロボシ勲章であった。

だが、兵士たちの闘志は衰えない。第7戦線には即座に筒号戦車が反撃!
ロペス中将が機動力を発揮して敵を攪乱し、敵陣を制圧!さらに宮崎豆戦車が長距離砲撃!戦況はベイ軍有利となった。

そして戦いはついに第8戦線を迎える。
バナナの皮を踏まないように注意しつつ、進撃せよ、パットン戦車団。

続きを読む

【悲報】 ̄|山|崎|パ|ン| ̄【大爆発】

 10407
1: 名無しさん 2018/08/03(金)21:25:23 ID:cwb
解雇通知
店長がヒヤヒヤしたため

山崎パン
店長 山崎康晃

続きを読む

【Ys】 ̄│石│山│本│願│寺│ ̄【8/2】

 10320
1: 名無しさん 2018/08/02(木)21:06:45 ID:tSo
天正四四六年 葉月 弐日

男が居た。
先ず初め、男は期待を寄せられた。目指すは今一度、全国統一を。そのための新戦力として。
然し男は裏切られた。次いで、裏切った。裏切られたから、裏切った。そうして男は負傷した。
次に男は、七番手だった。先鋒として挑んだが、無理矢理に守護者として設定された。結果は、無残。
然し男は奮闘した。何度も何度も裏切られ続け、然しそれでも、国分軍番頭則本に土をつけた。最終的には、番頭代理とまで呼ばれるようになった。
そして今の男は、裏切った。更なる飛躍を期待されながら、裏切られ、裏切った。
だが男は、再びの守護者にて悟りを得た。守護者にて得た悟りは、先鋒に戻ってもまた男を助けた。裏切られ続けていた。それでも、男はもう、自らを見失わなかった。
小僧原。男の信じた理は、遂に大樹のように葉を広げようとしていた。

毛利軍に近付けば、撃ち落とされる。出る杭は打たれると言わんばかりだ。前は徳川軍が、そして此度は一行が、その憂き目にあった。
青山占領地に於いて、その蹂躙は凄まじかった。縁日が開かれる会場を見るも無残な紅に染め、毛利軍が行進する。それはまさに、覇道。
故に止めねばならぬ。一行は息も絶え絶えながら、小僧原を先鋒に置き合戦を開始する。――来安がやられた。武器屋が爆発四散した。風神が、樹羅留星人が、売人が、騎馬隊が、猛牛が。
その中で、最早信じられるのは和尚のみ。小僧原に、何を託そうか。――小僧原に、無理をさせられようか!
第一戦線から、一行は毛利軍の商人岡田を滅多打ち! 武士坂口が足元を斬り結べば、伴天連思想青木は其のふらついた岡田に正確無比な射撃を叩き込む。
更には十八番山田が岡田を襲うと、此処で暴れん坊馬連手院が爆撃を御見舞だ!
これに小僧は奮起。第四戦線まで、誰も、何も第一陣にすら寄せ付けぬ圧倒的な剣舞を見せる!!

然し転機は第五戦線。遂に第一陣を許した原は、餡麺麭男松山の囮作戦もあり危機を招く。
――男は崩れなかった。これを斬り伏せると、続く第六戦線も絶体絶命の危機を乗り越える!
だが第七戦線、小僧に限界が訪れる。聖闘士鈴木に第一陣を奪われると、松山、安部に連撃を受け、遂に片膝をつく。然し男は、もう裏切れぬと吠える!
片翼の天使會澤の翼をもぎ落とし、鋭い視線で毛利軍を睨む。その姿に、最早侮蔑の目を向ける者はなかった。
これに応えねばならぬ。一行は更に猛攻。昨年の勝ち頭薮田に対し山田、優しき剛力羅の砲撃と樽大砲を含む八つ裂き攻撃にてこれを粉砕! これには猛牛近藤、自らを焼肉弁当として一向に振る舞い大喜び。
更には代わり出た輸送者飯田に苦労人井野の騙し討ちやそこらへんを歩いていた一般人男性の突撃が奏功!

そして第九戦線。手柄は得られぬ状況ながら、進むは和尚。先鋒原に、必ずや勝利の手柄を与えねばなるまい。
毛利軍の牛耳る世など、真っ平御免。故に我らが勝鬨を。首三つ――其れが小僧に必要なのだ!!

続きを読む

【阪神】 ̄|能|見|防|災| ̄【8/1】

 10281
1: 名無しさん 2018/08/01(水)21:13:11 ID:CsB
才木くんの登板。
あまり盛り上がりもせず、燃え上がりもせず・・・
というレッテルのようなものが貼られているこの検査街道を歩く。
第1ブロックを安全に終えて油断してたところに真夏の夜の悪夢である。
ビシエド州と藤井寺に警報発令された途端に高橋市で花火のごとき爆発。
火事じゃないけど・・・燃えすぎではないか。

第4ブロックでもう一度、今度は花火の暴発。
地面に落ちているラジオからヤリマシターの声だけがループしているのは凶事の予兆なのか・・・?

火事の進行が起きようとした矢先に狐の嫁入り。
どうにか4カ所の焼失で押さえ込めた・・・

大丈夫だ、まだ取り返せる。
そんな声が班の中であがっても、それは結果にゃつながらない・・・

今日の月齢は19.3。
欠けゆく月を見ることもなく望月くんはその役目を果たそうとした。
大島郡で燃え上がる炎。ビシエド州でけたたましく鳴る警報。
ヒラタムシのよくとれる平田町でも焔があがる。

今日も頼む形になってすまない、と一言謝って岩崎の背中を押す。
藤井寺の検査を死に物狂いで終えたがその時すでに遅し・・・一カ所、焼失現場が増えた。
さあ今日は大爆発の高橋市さんです。

案の定燃えました。

福田町が警報発令、武山村で検査一つ終えるもまた一カ所の焼失。

もうどうなってるんだろうか・・・

岡本検査員がその場を引き継ぐ。
ちょっと出火するところもあったけどなんだかんだ安全を確認した。

ハヤタ隊員がまだあきらめるんじゃないと班員全員に檄を飛ばす。

こんな自分でも元は大阪ガス導管事業部兵庫導管部にいた身だ・・・火消しには慣れている。
・・・大丈夫だよな

続きを読む

【De】 ̄|砂|場| ̄【8/1】

 10258
1: 名無しさん 2018/08/01(水)19:48:30 ID:wHI
あそぼー!

続きを読む

【阪神】 ̄|ド|リ|ス|ハ|イ|ボ|ー|ル| ̄【7/29】

 10173
1: 名無しさん 2018/07/29(日)22:07:24 ID:2I3
6戦で積み上げた白星は僅かに1個
寂しい結果に終わったウル虎の夏キャンペーンを終え、タイガースはちょっと落ち込み気味

甲子園に戻ってくる来月の28日
いったい幾つの赤字を抱えてしまうのかしら...
そんな不安がよぎる中、少しでも赤字を減らして黒字にするべく長期遠征へ向かうわ

遠征第一弾は2020年の足音も聞こえてくる得意の神宮支店!
先のカードは勝ち越しているだけにこのカードも是非取ってほしいわね

しかし、そうはさせまいと
石山和尚を筆頭に鯉の党に勝るとも言われる屈強の僧兵たちが酒を飲み干しにかかってきたわ!
1戦目は神宮支店での成績が良い、小野ちゃんを先発カウンターで接客したけど
馬連亭や辛子亭のマスターに手痛い一発を浴びて、また赤字が増えちゃった......

桑原さんのスライダーのように曲がる台風12号に2戦目は流され、迎えた3戦目
序盤の点の取り合いから中盤は一転して
リリーフの我慢比べ!ウチのリリーフ事情が苦しいだけに、早めにもう一度リードしたかったけれど中谷ちゃんがやってくれたわ!
北條ちゃんのファインプレーに加え、9回にはヤクの売人さんから更に点を盗んで開店準備完了!!

マスター!日曜日の夜に白星を届けて!

続きを読む

【西武】 ̄|ワ|グ|ナ|リ|ア| ̄【7/29】

 10142


続きを読む

【阪神】 ̄|能|見|防|災| ̄【7/27】

 10037

続きを読む

【Ys】 ̄│石│山│本│願│寺│ ̄【7/26】

 9949
1: 名無しさん 2018/07/26(木)21:40:12 ID:Rw0
天正四四六年 文月 弐拾漆日

激闘を終えた河内では、雨が降る。破風はいないと云うのに、涙をこぼすかのように。それはまるで、遅れたことを責める本願寺が流した涙のようだ。
一行はこれに詫びるように、祈りを捧げる。だが、其の背後に走る影を、一行は見逃すわけには行かなかった。
――三度、徳川軍である。この奇襲に応じるは小僧原。然し前日の武器屋と同じくして、まさか三度目はあるまいという慢心が彼を傷つけた!
第一戦線において、慌てふためく小僧は長野騎馬隊に第一陣を許す。徳川の忍吉川の攻撃は浪士谷内が寸前で防ぐものの、伴天連 魔技依、勝負師亀井の一撃により、原は手傷を負う。

一方、徳川軍の先鋒は人ではなかった。何だこれは!? 人力車を巨大化させたような、面妖な鉄塊が暴れまわるではないか。
徳川軍、これを芽瑠背死と呼ぶ。一行これには驚愕。芽留背死といえば、先日合戦した伴天連ではないか。――否! 其の伴天連は鉄塊の中にいる!!
如何か、私の辮子は? 此の暴れ馬に一行は皆轢かれるばかり。第一戦線こそこれを包囲するも、第七戦線までは一行が十八人連続で轢殺! 何たる悲劇!
然し立ち直った原もまた、徳川軍を封じ込める! 第八戦線は狙撃手――改、風神風張が抑え込むも、芽留背死が操る鉄塊の前に、西浦の歌しか効きようがない。
だがこれが奏功。西浦の歌声が聞こえた芽留背死は第八戦線にて酩酊状態のような症状に陥る。此処で下がった伴天連に対し、挑む一行。

然し其処に立ちはだかるは九の番人、増村であった。僅か、ほんの僅かながらに戦況が徳川側の一行である。このまま封じ込められては、堪らぬ!!
十八番山田がこれを切り結べば、更に第二陣へと走り込む!! ここで暴れん坊馬連手院が山田を第三陣に進めると、優しき剛力羅が樽大砲をぶち込み戦況を土壇場で振り出しに戻す!!
更にはこれに代わり、遂に戸田の封を解かれた与太郎比屋根が即座に第二陣に駆け込む! 再度訪れた好機だったが、山賊畠山が倒れ戦況の逆転とは至らず。
直後解き放たれるは、嘗ての庭としていた牛である! 猛牛近藤にとって、此の地は親の乳より見た光景。故に暴れまわる! 三者を突殺し、戦場は未だ終りを迎えない!!
第十戦線、徳川軍は劇場支配人澤村を投入。これに西浦は不満顔。劇場だと云うのに自分が呼ばれていないではないか。劇場へと歩みを進め、美声を披露。
一体澤村は前世で如何程の悪行を積んだというのだろうか。澤村は混乱の極み、扇の要中村の囮攻撃を助けてしまう始末。だがこれで我に返った澤村、天才川端、武士坂口を斬り捨てる。

直後挑むは小僧大下。昨夜の汚名返上で挑んだ今合戦であったが、然しまたしても危機を招いてしまう。此処で将小川は中澤騎馬隊を起用、敵将高橋は鰻の怪物阿部を起用。
昨今の絶滅危機を嘆いた中澤、阿部を連れ去りいずこへか消えていく。呆然とする戦場に、怖ず怖ず現れるは樹羅留星人星。然し此処はえゑい、うぇゐと奇声を上げながら爆発物石川を除去、危機を脱する。
第十一戦線、徳川軍は伴天連被れ上原を召喚、然しこれを伴天連思想青木が打ち砕く。十八番山田が切り伏せる!! 遂に均衡が崩れる!! これに山田は興奮、第二陣に走り込むも射殺される。
比屋根は許されたかのように安堵の息をつくのであった。注目の種は、山田だ。

――訪れることを信じていた。故に立ちはだかる。身体は悲鳴を上げているか? 否。心は悲鳴を上げているか? 是。
全ての厄災を晴らさねばなるまい。故に立ちはだかる。和尚が、第十一戦線に立ちはだかるのだ。首三つを狩り切るのみ。いざ、極楽浄土へ誘わん!!

続きを読む

【De】 ̄|山|崎|パ|ン| ̄【7/26】

1: 名無しさん 2018/07/26(木)21:06:38 ID:kJ8
店長!
 9929

続きを読む

【De】 ̄| パ | ッ | ト | ン | 戦 | 車 | 団 | ̄【7/26】

 9905
1: 名無しさん 2018/07/26(木)20:47:26 ID:W09
セ界大戦日誌
Thursday,July 26 2018

海賊王、キャプテン・ソトは、ここタージマハル宮殿に眠る財宝の数々に胸躍らせていた。
「全速前進、ヨーソロー!」
海賊王は空調の効いた宮殿ロッカールームに兵士たちを集め、高らかに号令した。
目指すはタージマハル宮殿の制圧ただ一つである。

敵は老兵・吉見大将、狡猾な罠(トラップ)でベイ軍を陥れる難敵だ。
だが財宝を前にしたキャプテン・ソトの手にかかれば、さしもの吉見大将も耐えきれない。

開戦直後は涼しい顔をしていた老兵は海賊王に二発の砲撃を浴び、柴犬にすら追い回される始末。
宮殿のベンチで戦況を見守る森総帥はMM監視システムと顔を見合わせた後、溜息をこぼすのだった。

一方のベイ軍守備部隊は、読売帝国から拉致してきたタイラー少尉である。
ベイ軍の一員として認められたいという思いにかられた若武者は、宮殿に眠るとびきりの財宝「シロボシ勲章」を探し求めて戦いに臨んだ。

だが吉見大将が戦場を去り、戦況が明らかにベイ軍優勢の色を見せ始めたころになると、タイラー少尉の顔つきが変わる。
怖いモノ無しで戦う「攻め」の気持ちは、今や「守り」ばかりを考えるようになってしまった。

そんな若武者の心につけこんだのは意外な人物である。
海賊王、キャプテン・ソトが内通したのだ!彼は目の前を通過した肉団子(スピードフォルム)に目を奪われ、防御戦闘を怠ってしまったのだ。

この事態に、ベイ軍の軍規はほころぶ。そんな弛緩した戦況を見逃すほど、帝国軍の譜代「野本家」の主は落ちぶれてはいなかった。

こうなれば流れは完全に帝国軍に傾く。第5戦線には肉団子が風をきって桑原突撃隊の頭上を襲い、タイラー少尉は無念の撤退となった。
目の前にあったはずのシロボシ勲章は、いまや露と消えたのである。

なんとか流れを取り戻したいベイ軍だったが、キャプテン・ソトが小説家又吉に言いすくめられてしまい、事もあろうに軍用亀の餌食となってしまったのだ。

そして迎えた第8戦線、かろうじて戦況の有利を保つベイ軍を追い出さんと、タージマハル帝国軍は息巻いている。

対するは将軍、スペンサー・パットン

試練の時が、訪れようとしていた。

続きを読む

【Ys】 ̄│石│山│本│願│寺│ ̄【7/25】

 9808
1: 名無しさん 2018/07/25(水)21:46:21 ID:nkS
天正四四六年 文月 弐拾伍日

備中の慰問を終えた一行。西浦には口封じ、山田には労い、倉敷を有ろう事か備前と表現した語り部は肉塊と化すなど騒がしいながらも温かく、夜は更けていく。
翌昼、一行はこのまま本願寺への帰還を目指す。一路河内を目指す一行。日も暮れ始めた頃、本願寺が見えてくる。――然し、其処には見たくもない顔もある。
徳川軍だ! しかも其の先鋒、伴天連の若者である! これに一行は瞬時厳戒態勢、直ぐ様武器屋を先鋒に据え、合戦状態に入る。
然し二夜連続の奇襲、これに武器屋は動揺を隠せない。いきなり長野騎馬隊に砲撃を浴びてしまうと、第四戦線にも代官陽の囮作戦に引っかかり、優勢を取られてしまう。

だが此処で一行、爆発する! 武士坂口の痛烈一閃が走れば、同じく伴天連思想青木の一閃。更に此処で十八番山田が若者を斬り伏せる!
これでも未だ終わらぬ! 暴れん坊馬連手院が特大の砲撃をぶっ放せば、優しき剛力羅が徳川の忍吉川に対し無の取得を発動。更には弟分田中が謀反!
ここで歌術使い西浦が軽妙な歌で場を苦しませれば、剛力羅が若者を粉砕。一気に場を引っくり返した一行は、第七戦線にも西浦が破滅の宴を開き、若き旗頭岡本を混乱させる。
然し直後であった。苦しみながらも善戦してきた武器屋が走り屋重信、徳川の忍吉川に捕まり斃される。この後を継いだ小僧大下もまた勢いを止められず、岡本に致命傷を受け倒れ伏す。
ここで挑むは中澤騎馬隊。これが徳川軍を二夜連続で封じ込めると、第八戦線は有卦中尾だ。然し中尾、様子がおかしい。その照準が定まらぬのだ! 絶体絶命の危機、包囲された中尾。然し一人、二人と徳川軍が斃れるではないか。
この銃撃は! 中尾は歓喜に花貌を歪ませる。狙撃手風張だ!! 見事に危機を脱出した『新星左右」は、熱く抱擁を交わすのだった。

第九戦線。僅かながら残された優勢に最後の砦として立ちはだかるは和尚。残るは疲労困憊の牛、不安定な樹羅留星人星。唯其れのみ。
故に此処で終わらせん。彼の世が年中無休なら、和尚もまた、年中無休なり。休息は十分に得た。――いざ、往かん。三つの首を、落とすため。

続きを読む

【阪神】 ̄|ド|リ|ス|ハ|イ|ボ|ー|ル| ̄【レッドライオン】

 9865
1: 名無しさん 2018/07/25(水)21:10:15 ID:O1S
「すべてはタイガースのために」

7月に本を出したメッセさんの本のサブタイトルよ
4店舗も書店を駆け回ってようやく手に入れたわ
日本とアメリカの違いやラーメンに、タイガースの仲間たち、バスケやラグビーに打ち込んだ学生時代の話に奥深いラーメンの世界と200ページにぎっしりと様々なエピソードが書かれていてホント読み応えがあったわ!(ステマ)

そんなメッセさんをはじめ
打撃陣の活躍もあって横浜支店(本店)の出張は1白星の売上で大成功!

しかし、そんな余韻に浸かる暇もなく
甲子園本店に広島鯉の党一行が来店してきたわ!
前の広島出店は豪雨によって中止になっただけに制したいところね
1戦目は多人数麻雀がお好きなジョンソンさんに苦戦して、最後は同業者のスナック咲に抑えられてしまったわ......

「ウル虎の夏は白星を売る虎の夏なのか!」
と怒りの声も聞こえて来そうな第2戦
今日は先発の才木ちゃんを援護すべく、打線が奮起!
北條ちゃんが同点タイムリーを放つとハヤタさんにナバーロさんも続いたわ!
中盤も原口さんのタイムリーで突き放し、リリーフ陣が繋いで開店準備完了!

マスター!ウル虎の夏に勝利を届けて!

続きを読む
最新コメント
案内
管理人への要望等はこちらへ→管理人の部屋
2018/4/28更新

みんなのお絵かき募集中
使い方①
使い方②



2016
※セ界大戦日誌

↓各球団顔文字(折り畳み)↓
花




記事検索
カテゴリー
相互サイト様

▼アンテナサイト様[+]
他ブログ更新情報
野球記事


逆アクセスランキング
スポンサードリンク

PAGE TOP