野球お絵かきまとめ

野球とお絵かきのまとめ なんJ民、おんJに住むお絵かきニキを愛してやまない管理人のブログ パワプロ漫画などのオープン創作物もまとめ中 野球のまとめ やきう×おえかき

暖簾スレ

【De】 ̄| 山 | 﨑 | パ | ン | ̄【6/9】

 7116
続きを読む

【De】 ̄| パ | ッ | ト | ン | 戦 | 車 | 団 | ̄【6/9】

 7101
1: 名無しさん 2018/06/09(土)16:41:23 ID:Q5H
セ界大戦日誌
Saturday,June 9 2018

「ソレは寿司じゃネエ!オニギリだ!」
豪快な砲撃と特上の寿司を得意とする北海道公国の寿司職人・レアードさん。

そのパワーに憧れて弟子入りを志願したのが、公国軍の横尾軍曹である。
師匠の教えた通りに寿司を握ろうと修行を積む横尾軍曹であったが、なかなか綺麗なシャリ玉が作れない。

不格好な寿司ばかり作る彼は、いつしか「おにぎり君」と呼ばれるようになった。

そして今日、日ベイ決戦の戦場の一角には、ヨコハマ・ベイに寿司屋を開くことを目論むレアード・横尾の師弟の姿があった。

一方、農家の東さんによってヨコハマ・ベイをバナナ農園にされてしまったベイ軍は、たまにはバナナ以外の物も食べたいとレアード師弟のもとを訪れる。
腹を空かせたベイ軍を満足させることができるか、横尾軍曹の戦いが始まった。

第2戦線、横尾軍曹は濱口少尉に特上の寿司を振舞う!少尉はその美味しさに衝撃を受け、美食対決は横尾軍曹らが有利となった。

第5戦線、ベイ軍はこの寿司職人たちに海産物を調理してもらうべく海軍部隊を出撃させる。
まずは戦艦大和が出航すると、続いて海賊のキャプテン・ソトがレアードさんに痛烈な海産物を放つ!
しかしこれはレアードさんに直ちに料理されてしまう!ベイ軍は美食の海に溺れかけていた。
おサイフ事情が不安になったベイ軍は食い逃げを決意!筒号戦車による砲撃を開始した。

この狼藉を阻止すべく前線に立った横尾軍曹であったが、飛んできた砲弾を握り損ねてしまう痛恨のミス!この隙に俊足の神里少尉が食い逃げに成功した。
一方、寿司屋と間違えて学習塾に迷い込んだ昆虫は、あえなく退治されてしまった。

食い逃げを許さない公国軍は総攻撃を開始!ベイ軍との戦闘が始まる。
寿司の食べ過ぎで満腹状態の濱口少尉が、さっそく公国軍の攻撃に捕まってしまう。二発の長距離砲撃を避けきれず、無念の退却となった。

食い逃げを続けるベイ軍の中で、猛然と公国軍に挑みかかる兵士がいた。三嶋大佐である。
「杉浦少尉はどこだ!どこにいる!」
そこにない恋敵の姿を求めて砲撃を繰り返し、ベイ軍への追撃を防いでいった。

これで戦況は落ち着いたと判断したラミレス元帥はバーの開業を決定!
寿司やお酒が振舞われる大宴会は、芸人の杉谷さんも出演するなど大盛り上がりとなった。
さらに、今日が誕生日の読売帝国の外交官・大田大使もこの宴会を自分の誕生パーティだと思い込み来場!
しかしS子さんの放った「ヨンデマセン」という心無い一言に肩を落として去っていくのだった。
その直後、宴会を終えたベイ軍は総攻撃を開始する。寿司の食い逃げに成功し意気上がる神里少尉が長距離砲撃!戦況を有利に導く。

そして迎えた第8戦線、パットン将軍は戦車を駆って駆け付ける!
「俺の分の寿司はないのか!」と慌てる将軍に対し、寿司職人のレアードさんは包丁を研ぐ手を止めて口を開く。

「アリマスよ、特上のヤツがネ」

続きを読む

【Ys】 ̄│石│山│本│願│寺│ ̄【交流戦首位】

 7024
1: 名無しさん 2018/06/09(土)16:41:47 ID:GeK
天正四四六年 水無月 九日

冷たい雨だった。連勝が止まったことによる涙か、それとも。
然し本願寺一行の目に悲壮感はなかった。敵軍はもう一度戻ってくるだろう。武士坂口の情報によれば、先鋒は伴天連 出育尊であるという。
一行はかつてこれを葬った過去がある。それ以上に損害こそ被ったが、燃やす相手としては良いだろう。

然し一行に誤算があるとすれば、その『損害』を翌日先鋒、小僧原が作り出したということを将小川が知らなかった、ということであろう――。

翌昼である! 破風と共にでかけた雨雲をよそに、茹だる様な熱気が青山占領地を支配する。そこに出るは池田軍! 一行はこれに対抗!
武士の情報通り、先鋒は出育尊! 一行は第一戦線から猛攻をかける!
十八番山田が突撃をかければ、矢の雨が降る中を伴天連思考青木が第一陣に進撃!
続く天才川端が超短距離射撃で伴天連の度肝を抜けば、暴れん坊馬連手院が囮になった隙を突き十八番山田が本陣に突入!
攻撃は終わらない! 優しき剛力羅が第一陣に突入すれば、三の忍藤井が水面すら走れるであろう速度で場を駆け回る!
直後歌術使いが桃の悪魔もかくやというほどの歌術で戦場を揺るがせば、扇の要中村が大砲撃!
これには伴天連だったものもばらばらになる以外に仕方がなかった。

然し小僧原が危機を招く! 第一戦線から疾風小田を取り逃がすと、前人未到の境地に至った吉田が斬撃!
続く第二戦線も元気印西野に第三陣までを奪われると、狂犬安達に噛み付かれる!
その後も西村騎馬隊に突撃を許し、疾風小田にとどめを食らった小僧は絶命!
この危機に立ち上がったのは辛子茶店長。第三戦線から先頭に立つと、そのまま第七戦線まで辛味の効いた飲料で一行を鼓舞し続ける!
然し一行はこれに応えられない! 池田軍の天使山崎、一の将吉田に封じ込められてしまう。

第八戦線、猛牛近藤が突入! これには池田軍も大喜びである! それが悲鳴に変わったのは、数瞬後であった。
その直後、山賊畠山がそのあたりで寝ていた一般人男性を第一陣に拉致すると、男性は恐怖のあまり逃走! しかしそこは第二陣であった!
続く青木が長距離射撃! わけもわからず男性は池田軍本陣に突っ込んだ!

第九戦線には満を持し、和尚が立ち上がる。青山占領地左翼方向、池田軍民衆に囚われた語り部は悲壮な目でそれを見つめていた。
覇軍を滅ぼすまで戦いは終わらない。石山本願寺、勝利まで残るは首三つである!

続きを読む

【悲報】 ̄| ド | リ| ス | ハ | イ | ボ | ー | ル | ̄【大惨事】

 7038
1: 名無しさん 2018/06/09(土)16:50:05 ID:e8U
マスター!

続きを読む

【広島】 ̄|ス|ナ|ッ|ク|咲| ̄【6/9】

eJroDx8
続きを読む

【広島】 ̄|ス|ナ|ッ|ク|咲| ̄【6/8】

 6958
1: 名無しさん 2018/06/08(金)21:22:02 ID:saU
いらっしゃい

続きを読む

【中日】 ̄|タ|ー|ジ|マ|ハ|ル| ̄【6/8】

 6941
1: 名無しさん 2018/06/08(金)21:28:15 ID:poH
陛下ァ!!!

8: 名無しさん 2018/06/08(金)21:29:21 ID:Adu
タージ・マハル戦記 June 8 Friday
「怪物討伐を狙う黒い影その1」

過日帝国を襲った千葉の海兵隊鴎空軍のベイ・エリアからの強襲は、絶体絶命のピンチに立たされるものの、陛下の出陣により戦況が激変。
正妻武山の殊勲砲撃もあり、鴎空軍の撃退に成功したタージ・マハル軍。

満身創痍の軍をパシフィック最大の敵が襲う。
ソフトバンク連邦鷹空軍の襲来である。

鷹空軍の狙いは、我が軍の重要戦力である怪物マッザーカーの抹殺である。
次々と迫り来る強敵、休息の時間はないのだ。
防衛ラインを立て直し、迎撃するタージ・マハル軍。

鷹空軍に狙われている怪物マッザーカーは、自ら前線に立ち、巨大勢力に立ち向かう。
初回の会戦より再三窮地に立たされる。
二回の会戦では、全ての拠点を制圧されたのち、正義を振り翳す塚田の打球は輸送班シュウヘイのミスを誘う一打となってしまうが、続くアキラ100%そして鷹空軍特大長距離砲ギータを撃破する!

すぐさま、平田・福田両将軍の連携技により、戦況を均衡に持ち込むと
四回の会戦、平田・福田両将軍がお散歩作戦により、敵拠点に軽々と侵攻すると、ここで登場するのは輸送班シュウヘイ。
シュウヘイは燃えていた。
タージ・マハル帝国出身の裏切り者千賀の砲撃を完璧に捉えたシュウヘイの一撃は、大きな放物線を描き、民の元へと届いた!!

怪物マッザーカーは鷹空軍に狙われるものの、五回の会戦まで鷹空軍を撃破。
続く闘う文豪又吉が完璧に繋ぐと、満身創痍の死神が登場。
だが、鷹空軍に伝統の鎌は通用しなかった...
急遽出撃命令を受けた祖父江五等兵がなんとか死神の介護に成功。
八回、宮廷音楽家ヒロシの音楽教室を開催させると、最終会戦宮殿の扉が開かれる。

怪物が命を賭けて守り抜き、輸送班シュウヘイが掴んだ未来。
あとはお前のその手で勝負を決めるのみ。

我らの陛下、いざ戦場へ!

続きを読む

【De】 ̄| 山 | 﨑 | パ | ン | ̄【6/8】

 6916
1: 名無しさん 2018/06/08(金)20:49:44 ID:saU
てんちょう!!

続きを読む

【De】 ̄| パ | ッ | ト | ン | 戦 | 車 | 団 | ̄【6/8】

 6901
1: 名無しさん 2018/06/08(金)20:32:15 ID:epu
セ界大戦日誌
Friday,June 8 2018

【将軍復帰PV】https://youtu.be/c0SB8nPiNdw

【しばらく貼るンゴ】

暴れまわる山賊が去り、荒涼たる大地が広がるのみとなったヨコハマ・ベイ跡地。
一夜明け、そこには鍬を振るう男の姿があった。バナナ農家の東さんである。

バナナ農園を復活させるために汗を流すその雄姿に、ベイ軍将兵も一人また一人と結集し、ヨコハマ・ベイは再建に向けて歩み始めた。

だが、そんな東さんのバナナを舐めるように見つめる、怪しい男の影が迫っていた。
北海道公国を率いるクリヤマ公爵である。
その傍らには、筒号戦車にねっとりとした視線を注ぐ、中田大将の他国にはないつぶらな瞳があった。

何やら薄ら寒いものを感じたラミレス元帥は迎撃戦闘を命令。ここに日ベイ決戦の火ぶたが切って落とされたのである。

開戦直後、高速を誇る西川機動部隊や大読売帝国からの外交官・大田大使らが東さんを襲う!
だが東さんは簡単には敵の進軍を許さない。農園に寿司屋を開こうとしたレアードさんを追い出すと、第一戦線を守り切った。
しかし攻撃の手を緩めないのは北海道公国である。第三戦線には西川機動部隊が昆虫の罠を潜り抜けて出撃!青々と生い茂るバナナ園を疾走し東さんを攪乱する。
東さんが呆気に取られている隙に寿司職人のレアードさんがその口に特上寿司を放り込む!
甘党の東さんにはワサビの辛さが堪え、ベイ軍は不利に陥った。

そんな東さんを救ったのは宮崎豆戦車である。砲塔から大量のハチミツを噴射して戦場を埋め尽くし、ワサビの辛さを帳消しにしたのだ!

これに意気上がる東さんは正確な砲撃を連発!第六戦線まで北海道公国を制圧していった。

するとラミレス元帥はさらに決断!なんと金鷲共和国の中川大使に出撃を命じた。今日が誕生日にも拘わらず何等プレゼントを贈ってこない祖国を見限った中川大使は砲撃を敢行!
自らの活躍で、最高の一日を飾った。

直後の第7戦線、ラミレス元帥はバーの開店を決断する。店主のS子さんはかつて北海道公国に店を開いていたという事もあり、感動の再会となった。

そして迎えた第8戦線、将軍は仕事場に帰ってきた。
昨日は山賊の餌食となったが、その傷はすでに癒えている。

東さんは教えてくれた。
どんな荒野も、諦めなければ豊穣な大地に生まれ変わる。

その腕で、その咆哮で、高らかに復活を宣言するのだ。

続きを読む

【Ys】 ̄│石│山│本│願│寺│ ̄【6/7】

 6859
1: 名無しさん 2018/06/07(木)21:10:21 ID:MgU
天正四四六年 水無月 七日

一向に急襲。その勢いは鷹の如くと恐れられる黒田軍である。
然し一行、これを迎え撃つ。嘗ての最高銃士摂津、魔術師岡本の二者を粉砕した一行は青山占領地にて大暴れ。その様子には思わず和尚も苦笑いである。
一夜明け、天が嘆く。水無月ともあれば、梅雨の始まりであった。伴天連破風はまたしてもぐずる天道に、やれやれと肩をすくめる以外に仕方がなかった。

雨が上がり、黒田軍が再度来襲! 一行、これには凍りつき――そして怒る!!
石山本願寺一行の秘薬を飲み干しただけ飲み干し、いけしゃあしゃあと黒田軍に寝返った中田の姿がないではないか!
これには優しき剛力羅も激怒! 敵先鋒の石川を樽大砲にぶち込み射出した。
然しこのあまりにも理不尽な八当りに怒りを覚えたのが黒田軍! 第三戦線、お返しとばかりに一行先鋒の武器屋に矢の雨を降らせた。
これに武器屋は動揺。走り屋福田を囚え損なうと、続く甲斐をも逃し、帝京魂中村を本陣に突入させてしまう。これには敵軍伴天連、海賊魂 死牌音も武士手帳を手に大喜びである。

第五戦線、嫌な流れである。然し守護者今宮の火花が散るような剣戟を伴天連思想青木が好守! 武器屋の守護に成功した。
直後である。神の子大引が石川に説法! 然し様子がおかしい。説法に説得力がないのだ。
第一陣に到達した大引は即座に変化をとく! そこには三の忍藤井の姿があった! これに石川は動揺、必死に一の陣へ攻撃を仕掛ける!
これに気を良くした扇の要中村は石川を襲撃。然しこれが悪手、藤井は無残にも石川の前に事切れた……。
戦場は均衡を保っている。両先鋒が息の詰まる戦いを繰り広げる中、第七戦線であった!

武器屋を救わねばならぬ。怒れる剛力羅が此度は飛鳥文化攻撃を炸裂、石川を粉砕!
しかしこれが戦場を混沌に叩き込んだ! 有卦中尾が反撃とばかりに超人柳田、熱男松田に爆撃されたのだ!
本日誕生日の松岡による伯剌西爾舞踊で場を沈静化させるも、流れはもはや黒田軍にあった。然し一行は諦めない。諦めてたまるものか。
第九戦線、辛子亭大将が激辛定食で一行を鼓舞! これに応えたのが暴れん坊である!
黒田軍の召喚した守護神森に向かって、馬連手院が起死回生の爆撃を放つ!! 有卦中尾受けたるゆえんがまたしても炸裂した形となった!

合戦は終わらない。第十線線、和尚が先頭に飛び込む!
この戦、負けるわけにはいかない。石山本願寺の意地を見せる!

続きを読む

【De】 ̄| パ | ッ | ト | ン | 戦 | 車 | 団 | ̄【6/7】

 6832
1: 名無しさん 2018/06/07(木)20:47:54 ID:rqU
セ界大戦日誌
Thursday,June 7 2018

【将軍復活PV】https://youtu.be/c0SB8nPiNdw



―待たせたな、ヨコハマ

ソフトバンク連邦に敗れた傷をいやすべく、明太子や豚骨ラーメンを買い漁るベイ軍に、恐るべき知らせが舞い込んできた。

「山賊襲来!山賊襲来!」

聞くところによれば山賊はヨコハマの市街を闊歩し、魔獣ウナギイヌは泳ぎ回り、機動戦士ゲンダムは観覧車によじ登り、
リンゴ農家の外崎さんはヨコハマベイを開墾し、森友学園の建設が進められ、タケヤ=フェットやヤマカワ=トルーパーは中華街を食べ歩く…
まさに傍若無人の限りを尽くしていたのである。

ただちに迎撃したベイ軍であったが、戦闘初日は苛烈な攻撃を繰り返す山賊の前にコテンパンに敗れてしまう。
振り出した雨に乗じて物陰に隠れ、敵の略奪が終わるのを待った。

だが敵はベイ軍を一人残らず殲滅すべく、10匹の亀を掃討に向かわせる。
絶対絶命の守備隊の最前線には、京山一等兵が立っていた。

だが若干19歳の若武者は開戦直後からイガ栗を激しくぶつけられるなど、たちまち山賊の嬲り者となってしまう。
今日もこのまま蹂躙を許してしまうのか。重苦しい雰囲気がヨコハマ・ベイを包む。

その雰囲気を吹き飛ばしたのは、海からの突風だった。
海賊、キャプテン・ソト。屈辱の日々を過ごした男の活躍が、ベイ軍を接戦状態まで戻していく。


そして、屈辱の日々を終えようとしている男がもう一人。

将軍、スペンサー・パットン

今宵、復活する。

続きを読む

【De】 ̄| 砂 | 場 | ̄【6/5】

 6784
1: 名無しさん 2018/06/05(火)19:47:32 ID:duw
わーい

続きを読む

【Ys】 ̄│石│山│本│願│寺│ ̄【5連勝】

 6728
1: 名無しさん 2018/06/03(日)16:44:33 ID:BoP
天正四四六年 水無月 参日

国分郡を粉砕した一行。然し、将小川のかんばせに笑みはなかった。
この四日に渡る連勝、然しそれは全て競っての勝利であった。有卦中尾、猛牛近藤こそ休養を与えることができたが和尚は連続出撃である。
今宵は和尚を出す訳にはいかない。しかしそれは、勝ちを捨てることにもなりかねない。将小川の額には、また一つ皺が刻み込まれた。

国分軍の残党が現れたと聞いた一行は、翌昼戦場に走る。先鋒は来安小川。一方の残党、先鋒は益荒男美馬である。昨年は番頭級の活躍も、今年は鳴かず飛ばずの男であった。
第一戦線、一行は好機を作るも攻めあぐねる。一方の来安小川は、第二戦線までを何とか防ぎ切った。
然し第三戦線、万能戦士田中の射撃により生まれた間隙を好機と見た伴天連 辺芸路に第一陣を奪われ、続く水晶剛力羅に予想外な短距離砲撃を食らう!
思わぬ負傷を負った小川は、続く勝負師赤見内にも射撃を食らう! 然し武士坂口、迷わず懐に飛び込みその弾丸を痛烈一閃真っ二つ! 小川にとっては九死に一生を得た形となった。

第四戦線、一行は研いでいた牙をついに剥く! 十八番山田、武士坂口がともに浪士最強の男内田に肉薄、斬り裂いた!
馬連手院が乱れる射撃の間を縫って第一陣に辿り着けば、続く優しき剛力羅が飛鳥文化攻撃!
戦況を一気にひっくり返す活躍に、空飛ぶ船からは是非彼を召喚したいと便りが届く始末である。
第五戦線、第六戦線も一行は美馬を攻める! 然しここは一歩及ばず、美馬を逃走せしめてしまった。
すると第六戦線、水晶剛力羅と赤見内の連続射撃により小川はさらなる負傷! 息も絶え絶えに内田を斃すと、国分軍残党は本陣より伴天連 雨伊良を召喚! 回避! 交代!
神の子大引の守護もあり、来安は此度の戦で初となる久織体須多跡を記録。勝たねばなるまい。一行は燕陣を組み、士気を上げた。

第七戦線は有卦中尾が万能戦士田中こそ逃がすものの、残る三者をざんばらリ。その直後であった!
若き守護者松井を送った国分軍残党に対し、武士坂口の痛烈一閃! 次いで第二、第三陣まで突き進むと、暴れん坊馬連手院がその辺を歩いていた知人男性を捕まえ第一陣に放り込む!
男性は恐怖に震え上がり逃げ出すも、その方向は第二陣。すると甲賀の忍を称える雅楽が鳴り響き、山賊畠山が躍り出た!
山賊の威圧に怯えた果樹園園長は武士坂口の突進に対応しきれず、本陣突入を許す! またしても戦況は一行側である。中尾の有卦たる所以を示す!
第八戦線もまた有卦中尾が出撃。和尚に出陣させるわけには行かぬ! 水晶剛力羅を討つも、然し赤見内は逃がしてしまう。ここで猛牛近藤が突撃! 残党二人を角の一突きで滅ぼした。

第九戦線。和尚は出ず。猛牛近藤にそのまま託す! 極楽浄土への道は開かれている。あとはただ送り出すのみ!
石山本願寺一行、勝利まで残るは成仏三人、しかと見よ!

続きを読む

【中日】 ̄| タ | ー| ジ | マ | ハ | ル | ̄【6/3】

 6736
1: 名無しさん 2018/06/03(日)17:05:48 ID:iBK
遅れたが

続きを読む

【Ys】 ̄│石│山│本│願│寺│ ̄【6/2】

 6651
1: 名無しさん 2018/06/02(土)17:07:49 ID:jyj
天正四四六年 水無月 弐日

伊達政宗。独眼竜として著名であった、東北の英雄である。
独眼竜の名の如く、片目を幼少から喪いながらも名を上げた男に、思いを馳せる男が一人と一匹。
翌昼の先鋒を言い渡された益荒男佐藤、同じく先陣を任された優しき剛力羅である。
かたや二度と銃は持てぬだろうと悲観されるも復活を遂げ、かたやかつての誇りを捨ててまで攻撃者として蘇る。
独眼竜の如く、不屈の精神で名を上げん。伊達魂を胸に秘めた男達は、決意を強く抱いた。

翌昼、国分軍は番頭則本を先鋒に置く! 然し一行には経験がある。嘗ての戦にて、この則本を討ち滅ぼした経験が。
第三戦線である! 扇の要中村が番頭に斬りかかると、続く切り札荒木が国分軍本陣を爆撃!
然し直後、益荒男の照準に異変が発生! その間隙、佐藤は国分軍に包囲を許す。だがその危機は扇の要中村が間一髪、岡島射殺にて切り抜けた! 先ずは一行、戦場の主導権を握るに至る。

然し第五戦線である! 嶋が矢の雨にうたれながらも第一陣に辿り着くと、次いで果樹園園長と万能戦士田中による連続長距離射撃!
苦しみながらも耐え忍んできた益荒男は、ここで力尽く。倒れ伏しそうになった益荒男を支えたのは、辛子茶店長であった。
店長は自棄糞気味にど直球辛子塗れ飲料を作成、三杯連続でぶち込んだ! 戦場は均衡を取り戻す。倒れ伏した佐藤の双眸は、涙に濡れていた――。

佐藤の想いを無駄にしてはならない。店長は燃えていた。第六戦線、次いで第七戦線も一気に片付け、一行の援護を待つ!
然し番頭則本も譲らない! 自分一人で充分と、一行をざんばらりと切り捨てて行く!
第七戦線、神の子大引の恒例説法が炸裂! 今二桁の僧を斬ったとて、昨年の記録は戻らぬなどという説法に動揺した則本は第二陣への説法行脚を許すも、中村を討ち取り危機を脱す。

第八戦線、十八番山田が突っ走る! 第一陣に進んだ山田はそのまま加速し第二陣へ!
伴天連思想青木が身を切りながらも山田を第三陣に進めれば、武士坂口の痛烈一閃!! 遂に番頭則本を地に伏せることに成功した!
直後、店長に代わり有卦中尾が先頭に立つ! 休息は得た。ならば斬り伏せん! 万能戦士田中、伴天連 辺芸路、水晶剛力羅の忠臣三銃士を粉砕せしめた!

第九戦線、その先頭に立つは和尚! 四戦連続となる守護であろうと、構うものか。
伊達の魂を抱く佐藤、高井両名が本陣から祈る中、和尚は優雅とさえ感じられる立居振舞にて国分軍を迎え撃つ! 石山本願寺、勝利まで残るは首三つである!

続きを読む

【Ys】 ̄│石│山│本│願│寺│ ̄【6/1】

 6608
1: 名無しさん 2018/06/01(金)21:23:37 ID:QYl
天正四四六年 水無月 朔日

戦勝の宴である。今宵の音頭を取るのは、薙刀使い山中。覇軍撃退により一行は既に盛り上がっている。
然し、将小川は訝しんでいた。山中が来ないのだ。手水でも使っているのだろうか? 思考の隙、急に小僧奥村が飛び込んでくる! 何事か。小僧はその手に書を携えていた。
書によれば、山中は覇、国分軍によって囚えられたのだという。これに怒髪天を衝いたのが武器屋である!
武器屋にとって、一行は家族である。家族が害されるなど許せぬ。怒りを押し込めた武器屋を先頭に、一行は国分軍討伐を誓った!

翌夕、仙台に降り立った一行が目にしたものは、既に戸田の封を為された薙刀使いと、その前に立ち塞がる国分軍先鋒、自然派辛島であった。
これに一行は激高! 瞬時第二戦線に突き進む。
西浦、大引が第一陣へ詰め寄ると、切り札荒木の斬撃が辛島に命中! 敵本陣にて西浦が美声を披露した。
然しその直後である! 水晶剛力羅、伴天連 雨伊良、浪士最強の男内田による三連撃を喰らい、武器屋が負傷! 然し怒れる武器屋はその後を捻じ伏せる。
第四戦線は国分軍が再度武器屋を急襲! 然し切り札荒木の狙撃で雨伊良を本陣直前で射殺! 九死に一生を得た形となった。

第七戦線である。神の子大引が拾壱戦連続となる説法を朗じれば、続く扇の要中村の射撃にて、馬鈴薯農家でもある伴天連に説法を、と第三陣まで猛進!
十八番山田が邪教徒池田の射撃を見切り第一陣へ進むと、続く伴天連思想青木がもぎたて果樹園へ直撃弾を放つ! 高く生っていた梨はその影響により落下。常に冷静な武器屋も、このときばかりは大興奮である。
直後、勝負師赤見内の直撃弾が武器屋を襲う。然し武器屋は冷静であった。其れで本気なのかと青い目で冷たく見据えると、赤見内を葬り去る!
本陣まで悠然と戻った武器屋は、軍師田畑に少々は痛かったと笑ってみせた。

続く第八戦線、嘗ての守護神青山が先頭に立つ。然し暴れん坊が悠然と第一陣に進む。
第一陣上にて、馬連手院は変化の術を解除。驚く鷹の参謀山下を嘲笑うかのように忍藤井は第二陣を窃取!
続く山賊も第一陣へと進撃すると、歌術使いが敵陣にて歌い始める。その間隙を縫い、忍は第三陣へと瞬身。恐怖に怯えた将梨田はここで神の子大引との説法合戦を放棄!
突然矢面に立った扇の要中村は、しぶとく青山の攻撃を回避し続ける。次の瞬間、本陣では扇の要中村、改め変化の術を解いた藤井が愛嬌良く笑ってみせた。
続き、荒木が走り屋田代を本陣まで迎え入れる! 戦場は収束を迎えつつあった。

第八戦線、連日の戦闘により疲労した有卦中尾、猛牛近藤に代わり太鼓持ち秋吉が颯爽と登場! 爆発! 万能戦士田中による爆撃である!
和尚は溜息を付いた。今日は戦線に立たぬものと思っていたのだが。
国分軍に今、終止符を打たん。和尚は立ち上がる。いま極楽浄土への扉は開かれた。石山本願寺、勝利まで残るは首三つである。

続きを読む

【Ys】 ̄│石│山│本│願│寺│ ̄【5/31】

 6542
1: 名無しさん 2018/05/31(木)21:15:13 ID:tjD
天正四四六年 皐月 参壱日

結城郡より本願寺を取り戻し、宴を行う一行。酒の火照りを冷ますべく、雨の上がった青山占領地を歩く将小川は、戸田からの報を受け取る。
曰く、次の先鋒として薙刀使い山中を。将小川の眉間に、皺がまた一つ増える。
如何にしたものだろうか。結城軍といえば、伝説の薙刀使い、渡辺が属していたではないか。噂によると、明日の先鋒もまた、この渡辺であるという。
なれば決めようぞ。老兵は去るのみ。山中にて、引導を渡そうぞ。将小川に、酒精はもはや残っていなかった。

翌夕のことである。結城軍先発は渡辺――渡邉である!! 将の知識にはない、新兵である!
これに慌てた薙刀使いだったが、第二戦線までを何とか掃除。然し一行もまた新兵渡邉を攻めあぐね、山中に援護を送れない。
すると第三戦線、荻野、藤岡両突撃隊による好機を演じた結城軍は花の中村に囮作戦を指示! 本願寺に火の手が上がるが、その後を薙刀使いは必死に抑え続けた。
第五戦線までを最小被害で防ぎきった薙刀使い。応えねばなるまい。
感銘を受けた神の子大引が一行初となる直撃弾を放つと、扇の要中村を用いた生贄の儀を行う。しかし直後、山賊畠山、十八番山田が諸共倒れてしまう。
今宵も先鋒に手柄は与えられぬ。然し薙刀使いは、一行にがまだせと声援を送り続けるではないか!

これに涙を流したのは辛子亭店主である。これ以上火の手を上げるわけには行かぬ。店主は常の風評を焼き払い、激辛定食にて一行を鼓舞! これが奏功であった!
伴天連思想青木が痛烈な銃撃を放つと、続く武士坂口が新兵を袈裟斬り! 崩れ落ちた渡邉に代わりかつての同胞によく似た名を持つ田中が結城軍先頭に立つ。
暴れん坊馬連手院こそ騙されて帰途に付くも、剛力羅の第六感は誤魔化せぬ! 樹海のお友達高井が猛然と第一陣に突っ込むと、続く歌術使い西浦の圧倒的歌唱術により田中が混乱! 青木の本陣突入を許してしまう!
未だ混乱の冷めぬ田中に対し、神の子大引が強烈説法! 魚は陸では泳げぬなどと捲し立てると、田中はいよいよ崩れ落ちてしまった。

結城軍も負けてはいない。しかし第七戦線を小僧中尾が斬り伏せれば、第八戦線は猛牛近藤が猛烈怒涛の体当たり! 一名ずつを討ち漏らすも、戦線逃亡に追撃はしまい。彼らは誇り高き僧兵と丑であった。
その近藤と同胞である武士坂口は燃えていた。昨夜は手柄を挙げられなかった。今宵は大暴れである! 新兵渡邉に続き、伴天連 紫衣羽亜寿にも痛烈一閃!
続き剛力羅の突撃に喜んだ民衆は甲賀の忍を称える雅楽を演奏! 神の子大引はここに甲賀の忍はいないと観衆に説法を送るべく、第一陣へ進入! 慌てた民衆は夏の訪れを喜ぶ能に切り替えた。
その背後では優しき剛力羅の玉遊びに喜んだ少年が、傘で鞠をつついている。 
純心の少年が呑気に遊んでいる、この風景を護らねばなるまい。和尚が立ち上がる。
青山占領地を護るため、まずは覇軍、結城軍から討ち滅ぼそうぞ。石山本願寺、勝利まで残るは首三つである。

続きを読む

【De】 ̄| 山 | 﨑 | パ | ン | ̄【5/31】

 6508
1: 名無しさん 2018/05/31(木)20:48:15 ID:YB6
はい

続きを読む

【Ys】 ̄│石│山│本│願│寺│ ̄【5/30】

 6369
1: 名無しさん 2018/05/30(水)22:00:13 ID:AaA
天正四四六年 皐月 参十日

嫌な雨である。伴天連破風は、五右衛門城と化したかつての本願寺を見上げ、憂鬱色の息を吐いた。
破風は雨男だ。自らの先鋒が約束された日に天が嘆くのは、もはやこれで三度目となる。だが、此度は、此度こそは結城軍には逃げも隠れもさせまい。伴天連の双眸には、強き覚悟が滲んでいた。

二度目となる覇、結城軍との争いは、涙に暮れる青山占領地にて始まった。否、始まらなかった。定刻になれども、合戦開始の号砲が鳴らぬ。一行のみならず結城軍、そして押し寄せた群集共も皆待ち草臥れていた。
されども黒き群集は、今日も千依葉安六手の音頭を止める事はない。一行に恐怖が走る。
定刻より間もなく半刻が経とうとする頃、遂に法螺笛が響く。合戦の開始である!

第零戦線、遯∝ヲゅ→縺励・險ェ繧後k縺ッ陌壽焚縺ョ謌ヲ蝣エ?√??荳?陦後?蜊大乾縺ェ邨仙沁霆阪?謾サ謦?↓豁ッ蝎帙∩縺吶k縲
然し破風は結城軍の幽紋攻撃にびくともせず、第三戦線までを軽く片付ける。すると一行は第二戦線、暴れん坊馬連手院が痛烈な体当たりを仕掛けると、歌術使い西浦が敵間を縫う精密射撃!
続き神の子大引が雨にまつわる説法を披露すると、結城軍先鋒有吉は動揺! たまらず馬連手院の本陣突入を許してしまう。
一行は第三戦線にも有吉の間隙を縫い馬連手院、山賊畠山が突入したものの、西浦が倒れ追撃とはならなかった。

すると第四戦線、角中騎馬隊、伴天連 土民解須が相次いで突撃! 信号手清田が探照灯を投射している最中に角中が本陣に突入! 戦場は混沌に堕ちた。
第五戦線、両軍ともに大好機を演じるも、両軍先鋒が首の皮一枚、本陣突入を阻止! 第六戦線も大引の中村生贄の儀、切り札荒木の狂言などにより好機を作るが、武士坂口が斃れ追撃ならず。
伴天連の瞳には今宵の雫がぶれて見えた……。

第七戦線、小僧中尾が結城軍を捻じ伏せた直後である。結城軍先頭の一刀流大谷に、馬連手院が突如砲撃! これが結城軍本陣を直撃! 
続き西浦が拡声器を構え歌いだした! これには五右衛門城もまさかの着火! 次いで扇の要中村の長距離射撃、優しき剛力羅のローリングアタック! 一刀流大谷の刀を圧し折った!
またしても小僧に大手柄が与えられるか。第八戦線、猛牛近藤が結城軍に立ちはだかる。角中こそ逃したものの、残り三人を突進にて吹き飛ばす!

第九戦線、怒れる和尚が立ち上がる。本願寺を返してもらおうか。
五右衛門城と化した本願寺を前に、和尚に立ち向かうは結城軍。その首、残らず刎ねようぞ。勝利まで残るは、首三つである。

続きを読む

【広島】 ̄│今│村│大│臣│ ̄【5/30】

 6297
1: 名無しさん 2018/05/30(水)21:08:48 ID:mRs
大臣!

3: 名無しさん 2018/05/30(水)21:09:12 ID:jVV
2018年5月30日 水曜日(セ・パ交流国会議事録)

 三次の豊かな自然に囲まれた三次地方議会。ここからついにパ・リ社交界との交流答弁が始まったが、その出だしでつまずいてしまった鯉の党。
 交流答弁で最初に立ちはだかったのは、パ・リ社交界で略奪の限りを尽くし「所沢の山賊」と呼ばれ恐れられている民獅子党記者陣。
 対する鯉の党は未来を担え竜党の強竜記者陣との答弁にて支持率を落としたまま交流答弁に突入、昨夜の答弁でも地元三次で支持率を落とし、若干の不安を残したまま二日目の答弁に突入した。

 この流れを切るべく登壇したのは、最近突発性挨拶病を克服しつつ有る岡田明丈議員。
 対する民獅子党記者陣から質問に上がるのは、絶妙にコントロールされた質問で相手を翻弄する十亀剣記者。
 
 答弁は予想外の支持率低下から始まった。今シーズン初めての答弁となる民獅子党に緊張したのか、岡田議員が克服しつつあった突発性挨拶病を発症したのである。
 初回から記者席を満席にすると栗山記者に巧みな質問を投げかけられスクープを許してしまう。
 途中から雨も振り出しコンディションも心配される中、なかなか納得のいく答弁が出来ないでいたが中盤、金髪お下げの美少女・松山秘書がめげずに答弁書を作成すると、最近頭角を現してきた野間議員が素早い答弁を放つ!
 會澤政調会長も繋ぐ答弁を魅せると、悩める天才・西川議員が値千金の答弁を放ち、支持率上昇!落ち込んでいた支持率は拮抗状態まで回復を見せる!
 激しくなる雨に中断を余儀なくされテンポの乱れが気になるところ、栗山記者に挨拶をし、岡田記者に失言を許し、金子記者にスクープを喰らい悔し思いの中降壇。
 答弁は一岡副大臣に繋がれる。
 攻める答弁で支持率回復のチャンスを作るも大きな答弁が出ず、もどかしい時間が流れる。

 支持率の差は1%。まだ下を向く時ではない。
 流れを鯉の党に引き寄せ、勝利の答弁に導く為にも一つの失言も許されない。

 踏ん張れ僕らの今村大臣!

 今、壇上へ・・・

続きを読む
最新コメント
案内
管理人への要望等はこちらへ→管理人の部屋
2018/4/28更新

みんなのお絵かき募集中
使い方①
使い方②



2016
※セ界大戦日誌

↓各球団顔文字(折り畳み)↓
花




記事検索
カテゴリー
相互サイト様

▼アンテナサイト様[+]
他ブログ更新情報
野球記事


逆アクセスランキング
スポンサードリンク