1: 名無しさん 20/05/07(木)21:12:34 ID:1LM

https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/05/07/kiji/20200507s00001173020000c.html
 広島・堂林翔太内野手(28)は、「龍馬打法」を参考に打撃向上を期した。
6日は、マツダスタジアムでの分離練習に参加。同僚・西川のタイミングの取り方を採用して振り込んだ。
新井貴浩氏(本紙評論家)の助言を胸に刻みながら、好調維持に励んでいる。









2: 名無しさん 20/05/07(木)21:13:26 ID:RZ5

定期









3: 名無しさん 20/05/07(木)21:14:24 ID:5Nz

せっかくオープン戦でそこそこ打ってたのにシーズン始まらんとはね









4: 名無しさん 20/05/07(木)21:14:26 ID:nqm

またフォーム変えたんか









5: 名無しさん 20/05/07(木)21:14:49 ID:tDH

今年は打ってたろう









6: 名無しさん 20/05/07(木)21:15:03 ID:RZ5

そいや誠也と自主トレして結果出てたな









9: 名無しさん 20/05/07(木)21:16:12 ID:3Ix

もしかして今年29歳になるんか
もうアカンな









12: 名無しさん 20/05/07(木)21:16:40 ID:nqm

>>9
それが今年はめちゃめちゃ打ってたんや









14: 名無しさん 20/05/07(木)21:18:24 ID:3Ix

>>12
シーズン持つかどうか証明できる機会をコロナで失ってしまったんやな…









15: 名無しさん 20/05/07(木)21:19:53 ID:5Nz

>>14
ホンマに勿体ない









10: 名無しさん 20/05/07(木)21:16:16 ID:tDH

一体何人の真似していくねん









16: 名無しさん 20/05/07(木)21:20:26 ID:nqm

堂林翔太さんのフォーム探しの旅
2009年高校 足を高くあげる豪快で思い切りのいいフォーム。
2010年初期 ノーステップ打法→足を上げるフォーム。
2010年オフ ノムケンや町田コーチ指導のもとノーステップへ。
2011年オフ 再び高校時代の左足を高く上げる打法へ。西武おかわり君のフォームも参考に。
2012年オフ 三振率を下げる為バットのトップを下げてコンパクト打法に。
2013年春季 栗原から「あまりにも酷い」とフォームを修正。
2013年初期 開幕直後からの不振で新井コーチ指導のもと力みのない自然なスイングを模索。
2013年オフ 体重を軸足側に置き、頭の位置を動かさないフォームに改造。
2014年オフ バットを捕手側に傾けた新フォームに改造。
2015年春季 内川から数年前に受けた助言「詰まりながら打つ」感覚を掴む。
2015年初期 東出コーチとツイスト打法に取り組む。
2015年オフ 石井コーチと落合の神主打法に取り組む。
2016年オフ 新井に弟子入りし、フォームをそっくり真似る。バットも新井モデルに。護摩行にも参加。
2017年オフ 誠也流にフォーム改造。力みが抜けた構えに好感触。
2018年オフ 迎打撃コーチとフォーム改造。3つの変更点に確かな手応え。
2019年オフ 誠也の助言で左足を高く上げ軸足に体重を乗せることを強く意識した新フォームに。
2020年初期 「龍馬打法」を参考に投手側に1度体を傾けその反動で軸足の右足に体重を戻して左足を上げタイミングを図るフォームに。 ←New!









23: 名無しさん 20/05/07(木)21:24:19 ID:nqm

もはやこれまで関わった人みんなの結集やろ









25: 名無しさん 20/05/07(木)21:26:07 ID:tDH

あのまま開幕してたらええ感じやったかもしれんのに









26: 名無しさん 20/05/07(木)21:26:50 ID:RZ5

そのまま調子よく打ててたかもな
まあ色々やってみたらええわ









最新ピックアップ


引用元: ・https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1587806867/




ブログ内ランダム