no title
1: 名無しさん 2020/01/20(月) 15:40:32.72 ID:oefTGIVz9
    
西武の渡辺久信ゼネラルマネジャー(GM)は埼玉県所沢市の球団事務所で20日、自律神経失調症を患って治療に専念していた多和田真三郎投手が15日から練習を再開したと明らかにした。「まだ体のいい時と悪い時がある。今は経過を追っている」と説明した。

 練習では45メートル程度のキャッチボールも行っているという。病状の回復を優先してまだ今季の契約を終えておらず、契約保留選手となっており、渡辺GMは「焦らせても仕方ない。彼の状態次第。チームの一員としてやっていけると判断できれば契約する」と話した。

 2018年に16勝を挙げて最多勝のタイトルを獲得した。

1/20(月) 14:43配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200120-00000090-kyodonews-base



              
              
              
              
              
              
5: 名無しさん 2020/01/20(月) 15:45:30.33 ID:+iowmAgV0
    
SBの中村と同じか


              
              
              
              
              
              
11: 名無しさん 2020/01/20(月) 15:49:13.83 ID:AIl0TuhF0
    
>>5
打者と違って投手だから更に大変


              
              
              
              
              
              
8: 名無しさん 2020/01/20(月) 15:48:21.32 ID:HryIhnsH0
    
重心低い負担掛かる投げ方が影響したりしてないのか。


              
              
              
              
              
              
10: 名無しさん 2020/01/20(月) 15:48:39.10 ID:gQ99wdJh0
    
コントロールは大丈夫かね
図太い藤浪ですらああなったし


              
              
              
              
              
              
17: 名無しさん 2020/01/20(月) 15:58:32.12 ID:KPb/ky4a0
    
あの球場の寒暖差も関係してそう


              
              
              
              
              
              

最新ピックアップ


引用元: ・http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1579502432/